知らぬが恥
新入生必見!正しいサークルの選び方

大学に入ったら、
サークルに入って、
そこで友達や先輩たちと知り合い、
そのサークルの溜まり場に行くと誰かしらがいて、
自由気ままな自分の居場所があって……
というキラキラなキャンパスライフを想像している人、結構多いのではないでしょうか。

そんな皆さんの抱く期待に反し、実際の大学生活は決してそんな青春映画まるまんまの理想通りにはいきません

よく考えてもみてください。
高校に入学した時も、理想と現実の違いに少しがっかりしたでしょ?
映画みたいに屋上でお弁当食べたりできなかったでしょ?
世の中そんなもんです。

が、しかし、その理想はあながち間違いではないところもあります。
きっとあなたがこの先大学生活を共に過ごしていくのは、9割がたサークルで知り合った人たちになることでしょう。
どんな大学生活を送るかは、入るサークルによって決まるといっても過言ではありません。
つまり、サークル選びはこれから入学するあなたにとって、とってもとっても重要なことなのです。

しかし右も左もわからない中、どのサークルに入ればよいか自分で判断するのは至難の業。
そこで今回はそんな新一回生のために、正しいサークルの選び方をご紹介します。

無駄な勧誘には塩対応するべし

まず大学に入学したら、サークル員にとっても新入生にとっても地獄の新歓シーズンが始まります。うかつに大学内を歩こうもんなら勧誘勧誘勧誘の嵐。

その渦に巻き込まれ上回生の標的になった一回生は10メートル歩くのに20分以上かかってしまうこともあるとか……ダンゴムシも顔負けのスピード。

そうならないために、興味のないサークルに声をかけられた時は塩対応で接すること。
いちいち相手をしていたらキリがないです。

特に美人やイケメンはなんとか自分のサークルに引き入れようとまるで梅田のナンパ師のようにひたすら追いかけてこられるので、逃げましょう。

ビラよりも口コミを信じろ

それはもうたくさんたくさんビラを配られます。
想像の50倍くらいの量のビラを配られます。
厚さにすると参考書くらいになるほどビラを配られます。

嘆かわしいことにその9.8割は1週間もたたないうちにゴミ箱に捨てられ灰と化すというのに、サークル員はビラを配り続けます。(結構友達とワイワイ言いながら見るのは楽しいんですが)

しかも正直あまり参考にはなりません。

もちろん、いいことしか書いてないですから。
活動日や新歓イベントの情報は確かに役にはたちますが、サークルの真の魅力や闇の部分はビラではわかりません。

実際どんな活動をしているのか、飲み会の激しさや美女イケメン率、ユルさなど、
本当に知りたいことは先輩に聞くのが一番です。

そのサークル員の言ういいところばかり信じていると、あとで後悔することになるかも……。

サークルジャンル=活動ジャンルではない

ここが大学のサークルの一番の落とし穴。例えば「テニスサークルです!」って言ってても実態は飲みサーとかよくあります。本当によくあります。

私もいわゆるテニサーの勧誘に捕まった時、「あー私運動とか苦手なんでー」という断り文句で立ち去ろうとしたら「大丈夫俺らテニスしないから!!!」と食い気味で言われ逃げられなくなったことがあります。

このようなケースが多々ありますから、そのへんもきちんとリサーチしておきましょう。
いわゆる「ヤリサー」も実在します。くれぐれも惑わされないように!

勧誘してくる先輩の圧に押し負けず、自分がやりたい活動をきちんとしているサークルを選びましょう。

「サークル」にこだわる必要はない

サークルにも学内だけのサークル、さまざまな大学のメンバーが集まるインカレサークルなど種類がありますが、学生団体というものもあります。
学生団体とサークルの違いを聞かれると少し難しいのですが、大学生活での居場所作りや友達作り、自分の拠点となるという点ではまあぶっちゃけ似たようなもんです。(多方面から怒られそう)

「サークル」だけを調べるのではなく、そのような「団体」と呼ばれるものにも目を向けると、選択肢が広がります。

(学生団体を拠点にしていると自然と大学から離れていく傾向にあるような気がしますが……)

かけもちがほとんど

入りたいサークルが多すぎて選びきれない……
そんな人もご安心。
大学ではほとんどの人がサークルや団体を複数かけもちしています。
もちろん上限の規定などはありません!

運動系のサークルとボランティアサークルをかけもちしたり、飲み会サークルにたまに顔を出したり……

自分のスケジュールやサークルのユルさに合わせて、決めていきましょう!
(毎回必ず出席!なんてサークルはほとんどありません。)

「環境」は本当に大切

サークルに入ることで、
自分の居場所ができ、
いい先輩と出会い、
いい仲間と出会い、
いい大学生活を送り、
いい思い出を作る……。

その反面、よくないサークルに入ってしまうと大学生活だけでなく人生まで棒に振ってしまう可能性もあります。(大学サークルの不祥事はよく事件にもなっていますよね。)

環境で人は変わるといいますが、大学では、どんな環境を選ぶかも自分次第です。
最高の環境に身を置いて、最高の大学生活が送れるよう、


サークル選びは慎重に!

当サイトではさまざまなサークルや学生団体の紹介、取材を行ったリアルな声を掲載しておりますので、サークル選びの際は是非参考に!(カテゴリの「サークル団体紹介」から)

新入生シリーズ

サークル選び

  • いいね! (5)

新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

おすすめのテーマ