恋愛に疲れた
【恋人の作り方】ヘタレでも好きな女性に近づける3ステップ

こんにちは。五月も終わってもうすぐ夏ですね。

春!皆さんいい出会いはありましたか?

ちょっと気になる人ができたけど、どうやって距離を縮めたらいいんだろう……?

がっつくのが恥ずかしい……

そんなヘタレの皆さんに、気になる人との距離を縮めるヒントをプレゼントします。

まずはアメリカの心理学者が提唱した単純接触効果について。

繰り返し同じ相手やモノと接触するうちそれらに好感を持ちやすい、という心理学の話です。

と言われても……

だからその、接触する回数を増やす方法を知りたいんだ!ってなりません?

というわけで、気になる相手と絡むためのコツを紹介します。

① とりあえず距離的に近くにいる

講義でも、サークルでも。わからないことがあれば聞いたり聞かれたり。

ナチュラルに話すきっかけが作りやすい!

ヘタレでもこのくらいは頑張ってほしいところです。

② 餌付けしてみる

別にマカロンではなくても大丈夫です。

300円ぐらいのファミリーパック的なお菓子の1つをいっぱいあるから!みたいな理由で分け与えましょう。

「この前もらったからお返し♪」という最高の展開が期待できます。

ヘタレでもこのくらいは頑張ってほしいところです。

③ 「お腹すいたー」って言ってみる

昼ごはんのすぐ後でもない限り大抵「わかる~」って言ってくれます。

ここから相手の好きな食べ物とか、話を広げられるはずです。

ヘタレでもこのくらいは頑張ってほしいところです。

で、最終的には二人でご飯に行きましょう。

ヘタレでもこのくらいは頑張ってほしいところです。

「二人でご飯とか行きましょう!」

実際、これができて第一ラウンド制覇ってカンジです。

二人っきりになると自然と男女を意識しやすい!

また、おいしいものを食べた満足=相手に対する満足だと錯覚し好意を持ちやすくなるという、恋愛心理学の小技、ランチョン・テクニックの効果も期待できるかもしれません。

恥ずかしいという気持ちを捨てて、小さな行動から!気になる人に近づきましょう!

大丈夫です。好意を見せられて嫌な気持ちになる人なんていません。

あ、相手の恋人の有無の確認は忘れずに。

シリーズ

ここが知りたい!

  • いいね! (8)

新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

おすすめのテーマ