私の就職活動
私大文系1回生が合同企業説明会(GS)に行ったら、意外とおもしろかった話

はじめまして、ライターのあかりです。

ライターのはると一緒に、2月3日、4日に大阪で開催されたJOBRASSさんの合同企業説明会(GS)に行ってきました。

「今が楽しければええやん!」と全く先のことを考えていない1回生の私がGSに行ってきたレポートです!
就活のことをまだ真剣に考えていない1、2回生、そろそろ就活を始められる3回生のみなさまのお役に立てれば幸いです。

まず何をしたらいい?

アピールシートに自分の氏名、大学名、住所をかきこみます。

あとで企業さんにそのアピールシートを渡すのできれいな字で書いたほうがいいかも!
私は雑に書きすぎて、渡すときに後悔しました……。

企業ブース

なんかGSって響きがかっこいいし、一回生なのにGSに参加してる私たちって意識高い系やん? ってごきげんな私たち。

思わず笑みがこぼれてしまいます。

げげ!
こんなに人多いの?

77社もの企業さんが思い思いの自社のプレゼンをする中、就活生の皆さんが一言逃さず聞き取ろうと、熱いまなざしで見つめています。
立ち見の方もいらっしゃいましたし、光の速さでメモを取る方、うんうんと熱心に相槌を打たれている方もいらっしゃいます。

その熱量に負けて、就活ってなんか怖い! おそろしい……と思ってしまいました。

恐る恐る企業ブースに座ってみる

せっかくGSなるものに来たのだから、企業ブースで企業さんのお話を聞こうじゃないかというわけで、座ってみました。

恐れていたものとは全く違って、やさしく社員さんが企業について教えてくださいます。
会社概念や経営理念、また会社の求める人物像、面接の極意などとても役に立つお話を聞くことができます。
説明をしてくれる人の雰囲気でその企業のイメージもつかめる気がしました。

最後にアンケートを書いてGS終了です。

まとめ

合同企業説明会は、意外にも一回生や二回生でも気軽に入ることができます。
具体的な夢や就きたい職業が決まっていなくても、「働くって何だろう?」「希望の職種に就くために大学生生活をどのように送ればいいのか?」などを考える貴重な機会です。

メモ帳とボールペン、資料を入れるための大きめのかばんと、ほんの少しの勇気さえあれば、就活生も就活生じゃない人も大丈夫! 充実した時間になることを保証します!

  • いいね! (12)

新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

おすすめのテーマ