知らぬが恥
【確率検証!?】YEEZY BOOST はどのくらいの確率で当たるのか?検証してみた。

こんにちは、たっくんです。

この前食べたもつ鍋のおいしだが天元突破しすぎてびっくりしました。美味しいもつ鍋って脂っこくないし、何より野菜のおいしさが味わえるものなんだなと感じました。最後にあっついお茶が出てくるのも何とも粋な計らい。今度また、訪れてみます。

そんなことは、さておいて、
スニーカーについての記事です。

興味のない方はスルーしてくれて構いません。ポカーンってなること、あと、「お前、マジか!!アホやんけ!」ってなること間違いなしなので、即刻ブラウザバック!!とシェアしてくれたら、ほくそ笑みます。

ええ!テンション上がっております。落ち着きございません。僕です!!

さて、まだ何も始まっていませんがいってみましょう。

何が始まるのか。

皆さんはYEEZY BOOST知ってますよね?

ん?知らない?帰れ

知らない人のためにざっくり説明。YEEZT BOOSTアメリカで大人気のラッパーカニエウエスト

(こんな感じのおっちゃん、)

とアディダスがコラボして出しているスニーカーなんです。

この靴が今、世界中で大人気で、発売するたびに完売、完売完売。なんです。

個性的なデザイン、有名人を使った宣伝、あえて大量生産せずに数を絞ることによって(今は割と増えた?)得る莫大なブランド力。オークションサイトに出せばすぐ売れるなど、スニーカー好きの人の中では持ってることがステータスになるくらいのレアモノなスニーカー

ちなみに定価は30000前後。この強気な値段設定にもかかわらず欲しがる人たちはごまんといます。いや10万?100万?

そんなしょうもない表現しかでてこないくらいの人気のスニーカーなんです。

去年からV2シリーズとして新作がポンポン出てるわけですが、一向に当たらない、本当に当たらない。

 もうこれはゴリ押しで当ててみるっきゃない。

とりあえず欲しい、だって今回のめちゃくちゃかっこいいんだもの。


(出典http://shop.adidas.jp/products/CP9652/)

真っ暗の中に赤色の「sply350」の刺繍。1stモデルのboost350の遺伝子を受け継いでいるこのv2モデル。かっこよさしかないじゃないですか。

 もうこれはゴリ押しで当ててみるっきゃない。(2回目)

靴好きな皆さんからしたら常識ですが、ネット応募を当選するか、オンラインサイトで発売日に買うしかないんです。簡単に言うと、ライブのチケットと一緒のようなものです。

超人気のミュージシャンのチケットって入手困難じゃないですか? ファンクラブ入って年会費払って…。それに似たようなものです。もう戦争です。オンライン上で人がボコスカ殴り合い、血みどろの戦い。オンラインサイトがつながりにくくなって、もじもじした気持ちになること間違いなしなんです。

 もうこれはゴリ押しで当ててみるっきゃない。(3回目)

 

でもね、当たらないんですよ。当選日にTwitterで検索をかけるとあたった!!人はちらほら見かけるけども当たらない。確率どれくらいなんよ!!

 もうこれはゴリ押しで当ててみry

しつこい。なのできっとみつかるスタッフにお願いをして、数の暴力で押し切ってやろう。これで当たらなければ、めっちゃ人気や! 仕方ないってことで流しましょう。

このスタバと焼肉という女子大生に効果抜群なものを餌に応募させることに。

50人中の20人ほど応募してくれたので今回の持ち球は20発ということになります。僕がスタッフに人気がないのがここでバレて一人で落ち込みましたがそんなことを気にしてる必要はないんです。ええ、

 もうこれはゴリ押しで当ててみるっきゃない。

発表まで少し日があるので、ドキドキで待ちます。
もうあのミッドソールのことを考えると夜も寝れません。

結果はいかに……

 

 

 

当たっタァァァァッァァアアァッァアァァァッッッァアああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

え、奇跡ですよね。奇跡が僕に舞い降りました。僕には舞い降りていないですがスタッフが当選しました。

20発打ち込めば1つ当たるので、1/20の確率で当たるということですね。

そして届いた現物のYEEZY BOOSTが

これだ!! 何これカッコよすぎておしっこ漏れそう。いや、ちびりましたわ。

転売などはせずにしっかりはこうと思います。あと、この数によるごり押しはこれが最後にします。欲しい方もたくさんいるので、当たる確率が下がってしまいます。

とりあえず欲しかったら最低20発は応募するのがベストでしょう。

では。

シリーズ

スニーカー

  • いいね! (15)

新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

おすすめのテーマ