知らぬが恥
【大学生が美味しいパン屋に行くシリーズ】vol1 北新地にあるルシュクレクールに行ってきた。

こんにちは、たっくんです。

最近嫌いな女子の類が増えました。

パンが好きなやつ、カフェ好きと名乗るサブカルのクソ女子です。この1文でへイターが増えたのは如実。でもねこれでいいんです。

対して美味しくもないパンを「美味しい〜」「こんなパン初めて!!」

とか

チェーン店や、流行りの店だけを行ってカフェ通ぶる彼女たち。

首元にミラーレスカメラをぶら下げたらもう確信犯。ビンゴの世界だとダブルリーチです。

ここまで読むと

「なんやねんお前、どんなけ自分に自信あんねん」
とか
「ブスが調子乗るな!!」など批判殺到でしょうが、自分に自信はないので気にはしません。

でも自慢できることが1つ。齢21にして食べるパンの量をはるかに凌駕していることです。

親の影響ですが、週に1回はどこかのパンが家にある状態がここ7年ほど続いています。関西の美味しい食パンは食べ尽くしたとドヤ顔で言えます

乃が美ですか?最近だったら乃が美でしょう?僕はグロワールのデニッシュ食パンがイチオシです。千林にあるのでおけいはんはぜひ一度。

そんなパンを愛しすぎた男たっくん、自分でもパン屋さんに足を運ぶのである特技を身につけました。

「クロワッサンをトングで持つとその美味しさがだいたいわかる説。」

 

まとめると本当にパンが好きなんです。そんな僕が本当に美味しいパン屋さんを紹介していきたいと思います。

第1回はここ。

大阪、北新地にあるルシュクレクール本店に行ってきました。

いざ、突入。

ANAクラウンズホテルの横に店を構えるルシュクレクール。

吹田の方にお店を構えていましたが2016年の5月に北新地に移転。食べログ1位に輝いたほどのパン屋さんです。

窓がガラス張りになっているので外からもおしゃれな店内を一望できます。

最近流行りの対面販売です。なので今回はトングでクロワッサンの美味しさがわからない…残念です。

ショーケース越しで見るだけでパンがまるでラグジュアリーのような輝きを放ちます。

興奮のあまり中の写真を撮るの忘れてしまいました。ごめんなさい。いけばわかります。ショーケースの中に宝石ではなくパンを詰めている。パン業界のルイヴィトンとでもいいましょうか、そんなルイヴィトンからパンを買ってきました。

袋にもルシュクレクールの文字が、シンプル。でもどこかオシャレ

今回はヴィエノワのcafe(270円)を購入。他にも抹茶味などが店頭に並んでいました。

ハード系が美味しいルシュクレクールでぜひ食べてもらいたい1品。ヴィエノワの中にコーヒークリームが入っていて、外カリ中フワのクリームじゅわ〜が最高の組み合わせ。

食感が飽きないように中にクルミを入れているので、1個食べると不思議ともう1個食べたくなる中毒性。淹れたてのホットコーヒーと一緒に食べてもらいたいです。

食べログ1位に輝いた実績通り、かなりクオリティの高いパンの数々です。

ケーキ屋さんも併設されているので

こんなケーキも食べることができます。ふわふわのメレンゲが口に入れて瞬間に溶けるまさに魔法のようなケーキ。

パンが好きっていう大学生の皆さんにはぜひ1度は言って欲しいお店です。

日曜日が定休日なので土曜日は長蛇の列がずっと続いています。なので平日が狙い目です。「おっしゃれ」っていうこと8億%。ぜひ行ってみてください。

店名 ル・シュクレクール (LE SUCRE-COEUR)
住所 大阪府大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル 1F
営業時間 11:00-20:00
定休日  日曜日、月曜日

  • いいね! (2)

新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

おすすめのテーマ