【ギャルゲー風】男子大学生挑戦者求む! キミは後輩彼女を作れるか? いるけどいない編

なんか心なしか嬉しそうな音子ちゃん。

これは、もしかしてワンチャンある……?

期待に胸が躍る。

正直、今の彼女より、音子ちゃんのほうが素直でかわいいかも。

俺は意を決して音子ちゃんに向き直った。

「音子ちゃん! もしよかったら、俺と……」

「え……お兄ちゃん?」 

音子ちゃんの後方から歩いてきた男は、俺もよく知っている……というか、友達だった。

こいつの名は、木戸光 珈琲(きとみつ かふぇ)

(ああ、名字が同じやのに、なんで気づかんかったんやろ……こいつ、下の名前がもうインパクト十分すぎんねん……)

(そうか、音子ちゃんは、珈琲の妹やったんか……)

「うわっ、ちょっ、待って、ちゃうって!」

兄妹は仲睦まじく帰っていった。

(ゴミを見るような目で見られた……)

俺は心に深い傷を負った。

その後、珈琲からの密告により浮気未遂も彼女にばれ、あっけなくフられた。

 

  • いいね! (5)

新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

おすすめのテーマ