私の就職活動
家でもゲーム感覚でできる超簡単「就活準備」を『マイナビ』に聞いてみた。

こんにちは、ライターのかまたまです。
3回生に無事進級できることを喜んでいたら、恐ろしいことに気付いてしまいました。
1、2回生の頃は意識もしなかった言葉。

そう、就活です。

3回生になれば就活の話を急に振られるようになります。
いやいやいや。3回生になったとはいえ2回生から進級したぜイエーイみたいな気分でしかないんですよ?

3回生で就活っていったいどうしたらいいのか……
1、2回生の頃からちょっとでも準備しておけばよかった……

そんな不安を抱える3回生や、就活ってなんじゃいという1、2回生の皆さん。

1人でできる超簡単就活準備があるんです!

就活に対して「なんか不安だなー」と思う学生を代表して、1、2回生や新3回生のための就活準備について、マイナビさんに聞いてきました!

マイナビって?


※マイナビ2018に登録して就活準備を始める場合、「アンケートに答えて登録」のうえ、ご利用ください。
その際、アンケートの団体NOを「きっとみつかるカフェ」とご記入ください。

アルバイトの求人や就活、ニュース、進学、転職など、様々な分野でサービスを展開しているのがマイナビさんです!
『マイナビバイト』でバイト探しをした学生も多いのでは?

そして特に学生がマイナビさんにお世話になるのが就職情報サイト!
現在は2018卒のための就職情報サイト、『マイナビ2018』がオープンしています。

でも就職情報サイトって登録しないといけないし、新3回生や1、2回生にはハードルが高い……

と、思いますよね?

そうじゃないんです!

というわけで、『マイナビ2018』で新3回生や1、2回生向けに開設されているコンテンツについて、マイナビのNさんに教えていただきました。

そもそも就活準備って必要?

 早速ですが、そもそも就活に準備っているんでしょうか?

 いりますね、やっぱり。まず、就活の時期の変更があったことで、就活生や企業の動きも変わってきているんです。

 そうなんですか! 確かに就活解禁とかなんとか言ってるのは聞いたことあります。

 そうそう。就活のスケジュールには、企業の求人情報が公開され就職情報サイトがオープンする「広報開始」の時期があり、そのあと実際に採用や内定が出始める「選考開始」の時期があります。2016卒にその時期が大きく変更され、「広報開始」の時期が従来より3カ月遅くなったんです。

 えっ、そんなことがあったんですか……つまり企業の情報を知ってから採用までの準備期間が短くなるってことですよね。そうなるとやっぱり困るんでしょうか?

 困りますねー。学生さんは企業の情報を集める時間が少なくなるので、本当に自分のやりたいことが見つからないまま内定をもらってしまうこともあり得ます。そうなるとミスマッチが発生しますし、学生と企業どちらにも不幸なことなんです。

 なるほど。十分に情報を得られないまま判断をしてしまうことになるんですね。

 それに企業側も、学生さんと早くから接触したいという希望を持っています。だから学生と企業が出会う期間が短くなるのは、お互いにすごくもったいないことなんです。

 そうなんですか! じゃあなおさら早めに企業の情報を知っておくに越したことは無いですね。

 そうですね。自分が本当に就きたい仕事を見つけるためにも、1、2回生や新3回生の時期に少しでも情報を集めて、視野を広げておく必要があります。それに、まずは自分のことをよく知るということも、とっても大事なんです。

 自分のこと? あ……いわゆる「自己分析」というやつですか?

 うーん、就活だとどうしてもそういう堅苦しい呼び方になってしまいますよね。まあ、そういうことです。でも今回は、1・2回生、新3回生のための、ゲーム感覚で手軽にできる自己分析をお教えします!

ゲーム感覚で自己分析ができる!

 今オープンしている『マイナビ2018』には、「就活準備」というコンテンツがあります。

 ここでは1、2回生や新3回生のための就活準備として、業界や職種についての簡単な解説が載っていたり、心理テスト的に自己分析ができるようになっているんです。

 本当だ、「低学年対象」って書いてますね。「就職活動の進め方」っていうコンテンツなんてまさに今の私にぴったりじゃないですか!

 そうなんですよ。就職情報サイトって3回生や4回生だけが使うイメージがあるかもしれませんが、実は低学年向けのコンテンツもたくさんあるんです! 低学年の皆さんにも使っていただけるよう、あまり「就活っぽくない」コンテンツをご紹介しますね。それが「マイコンパス」です。

マイコンパスって?

 マイコンパスでは、自分の強みと弱みを知ることができます。正確には、「性格・適性診断」で自分がどんなタイプなのかがわかり、「レジリエンス診断」で問題に直面した時にどういう行動をとる傾向があるのかなどがわかります。

 心理テストみたいですね! ちょっとやってみます。

 「友達は多い方だ」とか「完璧主義だと思う」とかの質問に、「あてはまる/あてはまらない」の選択肢を選ぶだけ。簡単ですねー。あ、結果出ました。性格は「自由気ままな努力家タイプ」。レジリエンス診断は……

 うわあああバレてる!

 まあ診断結果はあくまでも参考にするぐらいで、あまり気にしないでくださいね。それよりも、結果の下に書いている「もっと長所を伸ばすポイント」「短所を改善するポイント」のほうに目を通してみてください。

 ふむふむ。「月に3冊以上本を読むことを目標にする」とか「自分の長所や強みを書き出してみる」とか、具体的なポイントを書いてくれてますね。学校生活にも生かせますし、確かに「就活っぽくない」。

 心理テスト的に気軽にできるし大学生活にも生かせるので、就活を意識しない1、2回生でもぜひやってみてほしいですね。

「就活準備」ページで他にできること

 低学年向けのコンテンツは他に何があるんでしょうか?

 先ほどのマイコンパスよりももっと単純な「長所短所診断」や、業界研究のツール「就活大百科キーワード1000」もあります。

 業界研究ってなんか難しそうですけど何なんでしょうか……?

 簡単に言えば、世の中にはどんな仕事があるのかを百科事典的に調べることができます! 例えば、コンビニのおにぎりが作られるまでにどんな人が関わっているのか、ちょっと気になりませんか?

 確かに気になる……! 自分の知らない業界や職種をちょっとずつでも知っておくと、就活前に焦らなくてもいいですもんね。

 そうなんです。そもそも就職先を決めることは、これから30年間以上の人生を左右することにもなりますから、それを就活中の1年未満で決めてしまうのはもったいないことです。就活の意識はなくても、1、2回生の頃から色んな仕事を知って視野を広げておくことで、より自分に合う仕事を見つけることができるはずです。

 それが「就活準備」の真の意義かもしれないですね……。

 その他にも「インターンシップ何でもQ&A」でインターンの基本情報が知れたり、「自己分析ツール適職診断MATCH」でより詳しい自己分析ができたりと、就活を少し意識している学生さんにも役立つ情報を掲載しています。

 先輩に就活の話を聞くのもなかなか難しいし、1人で調べることができるのですごく助かります! 就活準備って何をやればいいのかわからなかったけど、まずはこういう診断ツールやコンテンツを使って知識を得ることから始めればいいんですね。

 そうですね。堅苦しいイメージのある就活や就職情報サイトですが、実はもっと気軽に楽しく、誰でも進めていけるものなんです。ぜひ1、2回生や新3回生も活用してみてください!

 


↑『マイナビ2018』で気軽に自己分析してみる↑

※マイナビ2018に登録して就活準備を始める場合、「アンケートに答えて登録」のうえ、ご利用ください。
その際、アンケートの団体NOを「きっとみつかるカフェ」とご記入ください。

会社名

株式会社 マイナビ

会社概要

人材情報、進学情報、ウエディング、賃貸など、多様な事業領域でユーザーの成長・成功のきっかけをサポートする総合情報サービス企業です。1973年に創業、同年、新卒者向けの就職情報誌を発行して以来、主力事業である人材ビジネスでは、就職、転職、アルバイト、進学を中心とした情報サービスを展開。その他、企業の採用支援、人材派遣、人材紹介、研修サービスなど、「職」をキーワードに幅広く事業展開をしています。

また、2012年からは新たに結婚式情報、賃貸住宅情報サービスをスタートし、事業領域を拡大しました。ユーザーの人生の様々な転機をサポートする、情報提供を目指しています。

HP等

マイナビ企業サイト
マイナビ2018(就職情報サイト)

  • いいね! (16)

新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

おすすめのテーマ