学生ライフ
女子力あげるならリンゴ飴!!実際に作ってみた。〜前編〜

 

白壁と顔の色が同化しがち、どうもしょーりです。

 

本当、どうかしてるぜって感じです。コンコンっと。

 

 

さて今回はですね、”女子力を更に上げたい”考えてみました。

 

まぁ一見して頂けたら分かる ように、それなりに長い髪の毛はトゥルットゥルで、新雪の如く色白な肌を保有しているの で控えめに言って「女子力は高い」と自負しています。

 

だいたい平均女子力の 2 段階くらい 上だと思ってます。ギアセカンドです。LUSH のハンドクリームなんて高校生の時から使 ってましたからね。(匂いが強烈過ぎて先生にめちゃくちゃ怒られましたが)

 

 

てなわけでね、女子力向上させるために今回は、ヴッッ。

 

 

おっと、失敬。

 

 

女子力を上げるために、ヴッ。

 

 

ヴオェ

 

 

 

……

 

………

 

パッ…!

 

 

 

そうですリンゴです!

 

リンゴを使いたいと思います!

 

このリンゴ、なんとわざわざ青森県の農 家さんから直送して頂いた最高級品です。

 

 

 

ちなみに品種は「葉とらずフジ」です。

 

 

まぁ今は取れているんですけどn、ヴォォォエッ…!

 

 

 

 

そうです、リンゴなんです。

 

リンゴは季節によって品種が変わるので、その時期その時期に よって最高の品種を配送しているそう d。

 

ヴォォォエッ…!

 

 

 

 

 

“10 minutes later”

 

 

はい、というわけで今回はこのリンゴを使って女子力を極めたいと思いますー!

 

 

 

え?早く進めって?リンゴ飴作れよって?タイトルでばれてるって?

 

甘いですね。甘い甘 い。君たちは糖度の高い葉とらずフジですかぁ??

 

 

ただ単にリンゴ飴を作ったって女子力が高いなんて言えないでしょうが!!

 

もっとこう手 軽に普段から所持していても問題ないもの、そこに真の女子力があると言えるでしょ!

 

だって考えてみて下さいよ!女の子がハンカチ持ってるだけで可愛いでしょ??

 

 

と言うわけでこういう感じの Kawaii リンゴ飴を作りますよ!

 

 

名付けてキャンディーアップル!

 

””キャンディーアップル””

 

材料は簡単です。リンゴ飴と同じ材料で「リンゴ」「水飴」「食紅」です。

 

あ、なんとなくで材料を選んでます。

 

 

 

まずこれらを横に並列させます。

 

 

すると。。。

 

 

 

“”インスタ風””

 

ほらもう女子力高いですよね。控えめに言って女子力ですね。

 

こんな感じでレッツクッキーング!!

 

キャンディーアップルを作ろう

 

えーまずは水飴を鍋に入れます。

 

 

とろーんって感じですね。

 

水飴って思ったより固いんですね。

 

割りばしでやると折れる可能性があるので、注意が必要です。

 

こうした些細な気遣い、、控えめに言って女子力ですね。

 

 

 

お鍋にいれるとだんだん溶け始めて、なんかブクブクしてきます。

 

あ、ブクブクって表現、、控えめに言って女子力ですね。

 

 

これを混ぜて

 

 

混ぜまくると、いい感じになります!!

 

 

 

次は食紅です。食紅って配分を間違えると、真っ赤になるので注意が必要です。

 

 

どれぐらいがいいのかって?だいたいこれぐらいですね。

 

 

 

食紅越しの上目遣いの私どうですか、、、控えめに言って女子力ですね。

 

 

この小さじ一杯くらいの食紅をお鍋にいれまして、混ぜると、、

 

 

だんだんといい感じに

 

 

Kawaii 感じに

 

 

色づきます!!

 

めっちゃカワウィィィィイイイ!!!!!!!!!

 

 

 

 

さて、次は色付いた水飴タンを塗るリンゴタンの下準備をせねばですね!

 

 

 

シンプルってなんとなく素敵ですね。 私の白いワンピースを色付けるのは、貴方の素敵な笑顔なのかな。 このポエム、、、控えめに言って女子力ですね。 あ、リンゴを切ります。

 

 

これを、、、

 

 

 

 

こうじゃ!!

 

 

割と感動したので続けてどうぞ!

 

 

いやー100 回は見てられますね。

 

これをどんどん薄く輪切りにしていって、いい感じに並べまして

 

 

 

いい塩梅で置いておきます。そして肝心なことを忘れていました。 水飴タンを放置したままでした。

鍋に入れていたのですが、

 

 

 

 

えーーーーっと。

 

 

 

 

 

驚くことなかれ、水飴が、、

 

 

 

 

“くっついた”

 

そうなんです、くっついたんです!!

 

水飴すっげえ!

 

やっべえぞ!!

 

 

 

 

めちゃくちゃ喜んでますね。

 

こういう些細な所で喜べる、、、控えめに言って女子力ですね。

 

まぁもう一回火にかけて溶かします。 溶かした水飴をクッキングシートに、、、

 

今回のお話はここまで!
果たしてしょーりさんはリンゴ飴、いやキャンディーアップルを完成されられるのか!?

>>後編に続く!

 
シリーズ

【女子力 コラム】

  • いいね! (5)
バナー6

おすすめ記事はこちら


↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓

バナー5

おすすめのテーマ