知らぬが恥
【国内旅行で飛行機にオトクに乗る裏ワザ】LCC(格安航空)のススメ

こんにちは。
東京に足繁く通っているあいちゃんです。

突然ですがみなさん、旅行の際はどんな交通手段を使っていますか?
 近場だったらレンタカー、足を伸ばせば夜行バス…

 そんなあなたに、飛行機の選択肢はありますか?

LCCとは?

英語で「Low Cost Carrier」、その頭文字から「LCC」(エル・シー・シー)と呼ばれています。

つまり、従来の航空会社で行われていたサービスを簡素化することで、低価格の運賃を実現している「格安航空会社」のこと。

他の交通手段とどう違うの?

LCC以外の航空会社では、
東京への片道が大体7,000円〜30,000円。
飛行機は高い!そんな固定概念がありますよね。
ちなみに新幹線は、新大阪駅〜東京駅で15,000円くらい。

どっちにしろ高いわ!

しか〜し、LCCなら…
最低価格約3,600円!!!

ほんまにこんなに安いのか?!

しかも、セール期のみではありません。
繁忙期を除いて、平日ならこの価格で飛行機に乗れちゃいます。

学生の味方だ〜!ありがたや〜

LCCのメリット・デメリットを検証

メリットは、一言で言うと、安いこと。

夜行バスは4,000円〜ですが、地獄の8時間はやはり耐え難い…。腰痛持ちの岡本に夜行バスの選択肢は皆無です。

しかし、関空〜成田間でLCCを利用した場合、1時間ちょっと!あっという間に着いちゃいます。成田から東京駅までのバスが出ていて、1000円くらいで都心に行けるのでらくらく。

デメリットは、席が若干窮屈に感じること。
しかし、1時間ちょっとなので、その狭さも気になりません♪ あとは、機内サービスがすべて有料である点。ビールにお茶〜は残念ながらありません。

また、手荷物は大きなバッグ一つと、小さいバッグ一つまでが無料で、それ以上は追加料金がかかります。手荷物の追加を当日空港で行うと、かな〜り高くついてしまうので、荷物が多くなりそうな時は、事前にインターネットで追加荷物の予約をしておくのがオトクです。

どの格安航空会社がいい?

関西空港からなら、JetstarまたはPeachの二社。

関空では
Jetstarなら他の航空会社と同じように、駅直結の第1ターミナルから搭乗。
Peachは、バスに乗って第2ターミナルまで行かねばなりません。
その点が少し面倒かも。

 成田空港では
Jetstarが駅から少し離れた第3ターミナルに到着
Peachが駅からすぐの第1ターミナルに到着

成田空港から都心に行く際にバスを利用する場合は、第3ターミナルに到着するJetstarがオススメ。その理由は、バスの始発点が第3ターミナルなので、好きな席を選んで座ることができるから!

電車を利用する場合(例えばディズニーリゾートに行く場合など)は、Peachを利用する方がいいでしょう。

料金面であまり差は無いので、到着後の移動手段を考慮に入れて航空会社を選ぶと良いと思います。

まとめ

以上を総合的に判断しても、LCCは断然おすすめです!

ちなみに、Jetstarは不定期にどかーん!とセールをすることがあり、最近は最低価格2490円ほどでした。Peachは常に4000円くらいを行き来しているイメージ。

また、思い立ったその日にサイトを見て価格を確認しておきましょう。セールを期待して待ちすぎると、値段がどんどん高くなっていきます。
私も、また仕事終わってから予約しよ〜っと思っていたら、仕事後に2000円くらい?価格が上がっていてガックシしました。

賢くLCCを利用して、休暇をとことん楽しみましょう!

Jetstarはコチラ
Peachはコチラ

シリーズ

賢い飛行機の乗り方

  • いいね! (4)

新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

おすすめのテーマ