学生ライフ
【あなたの落単はどこから?】単位を落とす大学生をタイプ分けしてみた。

落単大学生の単位取得

こんにちは、ライターのかまたまです。

学生の皆さん、単位の獲得状況はいかがでしょうか。

心中お察しいたします。

来年こそは単位を勝ち取れるよう、今回は「落単者のタイプ」を勝手に分析してみました
あ、フル単の方は見ないでください。

さて、あなたの落単は、どこから?

 

 

1.努力を水の泡にするタイプ

出席はそれなり(数回休んでる)だけど、試験で挽回すれば単位は取れる!
そう思って試験前日にオールで勉強。

そして寝落ちし試験当日寝坊するタイプです。

敗因はやはり試験一発に賭けすぎているのと、睡魔に弱いところですね。
前日にオールしなくてもいいように授業中に少しでも頭に入れておきましょう。

2.努力が報われないタイプ

出席もきちんとして、なおかつ試験にも限界まで勉強して望む。

にも関わらず点数が足りず単位を落とすタイプです。

理系の学部に多いイメージですね。
もはや教授の情状酌量を頼みの綱にするしか無さそうです。

3.うっかり落単タイプ

試験ではなくレポート等で評価をされる授業で、
提出期限を忘れてレポートを提出できずうっかり単位を落とすタイプです。

それまでの出席も授業態度も関係なく一発スッキリ落単。
絶望度も深いことでしょう。

提出期限は通知されたその時にきっちり手帳に書いておきましょう。

 

 

4.朝に弱い怠惰タイプ

シンプルに出席回数が足らずに落単するタイプ。

朝起きられないのは分かっているのに1限を入れる時間割ミスだったり、寝坊するとその日丸一日の授業をサボって自主全休にしたり。
大学生のダメなところが露呈しまくるタイプですね。
下宿生に多い気がします。

朝起きられない学生はコチラの記事を参考にしてみてくださいね。

5.バイト戦士タイプ

授業も試験も関係なくバイトバイトバイト(たまにインターン)。

そもそも単位を取る気概を感じられないタイプです。
苦学生なのかと思いきや学業をおろそかにしている時点で失格ですね。

学生の本分をたまには思い出してください。

まとめ

皆さんはどのタイプでしたか?

1つのタイプならまだしも、いくつものタイプを掛け合わせているような人は重症落単者なので気を付けましょう!

プロの単位の落とし方はこちら

 

 

シリーズ

単位獲得への道

  • いいね! (17)
バナー3

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

きっとみつかるバイト

きっとみつかるバイトはこっち。

おすすめのテーマ