学生ライフ
【アイスなのにパン】ガリガリ君メロンパン味を食べてみた

こんにちは、ライターのうぱ子です。
今日は、きっとみつかるカフェおなじみのゲテモノチャレンジに
初参戦したいと思います!

輝かしい第一戦目にふさわしい相手は
こいつだぁあぁぁぁああ

おぉ。

反応しにくい、、、。
ガリガリ君だがメロンパン
メロンパンだがガリガリ君

どっちやねん。

そもそもガリガリ君って夏によく食べるやつやん。
なんでこんな寒い冬にガリガリ君食べるねん、、、

しかしここで引けばうぱ子の名が廃れます。
いくしかない、いくんだうぱ子。

いざ!実食!

 

と行きたいところですがパッケージで先に予習しましょう。
いや、決してビビってるわけではないんですよ??

ふむふむ。
外の氷はメロンパン味。
中のかき氷はカスタード味。
響きだけ聞くと美味しそうですね。
見た目はただの黄色いガリガリ君。

よし、食べてみましょう。
いざ!

パクッ

 

これは、、、

メロンパンだ!!
メロンパンです!

美味しい。
味はメロンパンそのままなのですが
ガリガリ君の代名詞、かき氷のシャリシャリ感が
ジャストミート。
かき氷はカスタード味なので本当に冷たいカスタードを食べてみた気分です。

そして一番驚いたのが
メロンパン皮チップ

かき氷の中にメロンパン皮チップが混ざっていることにより
シャリシャリな食感だけでなくメロンパンのしっとりとしたメロンパンならではの風味が味わえます。

ただ、思い浮かんだことは
メロンパンとガリガリ君を合わせて食べる必要があるのか。

メロンパンが食べたいときはメロンパンを食べ
ガリガリ君を食べたいときはガリガリ君を食べればいいのではないか。

これは誰のニーズに応えた商品なのか。

そうか。
今の日本の多くの人々は時間に追われている。
仕事が忙しく家族と過ごす時間のないサラリーマン。
街を見渡せばみんな早歩き。
そんな人々も食事は行わなければならない。
たまにはご飯だけじゃなくてデザートだって食べたいだろう。
しかし、時間もなければお金もない。だが、腹は空く。
パンとアイス、同時に食べることによって時間短縮、節約につながる。
このガリガリ君メロンパンはそんな人々ニーズに応えた
素晴らしい商品ではないのか。

そんなことを考えているうちに
どんどん食べ進めてしまいました。

今、ガリガリ君を食べているのかメロンパンを食べているのか。
錯覚を起こしてしまいそうですが
普通にうまい。

最後までペロリと食べてしまいました。

ごちそうさまでした。

  • いいね! (3)
バナー1

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

きっとみつかるバイト

きっとみつかるバイトはこっち。

おすすめのテーマ