私の就職活動
【大学生必見!!】逆求人という就活方法とは…?

使い勝手をきいてみた。

・自分の興味がそんなになかった業界からもオファーがくるので、自分で企業を探していたら出会わなかったであろう企業を知ることができる。

 

・一度のプロフィール入力で自分が動かなくても就活が進む

・選考状況に応じて1次選考や2次選考がパスされるため効率的

・スカウトサイト経由じゃないと選考参加できない企業にエントリーできる

・仮にベンチャーに興味がなくてもオファーを頂いた会社の選考を受ける事を通して、大手の選考前に場数が踏める。

【利用していて感じる不便な点】

・大手からのオファーが少ない。
(もちろん、人によっては大手企業からオファーが来ている学生さんもいますよ!)

まとめ

ナビサイト(リクナビ、マイナビなど)からの一括採用だけではなく、多くの採用ルートがあるのが、今の就活みたいです。

 

例えば、逆求人サイト、インターン採用、人材紹介会社(リンクアイ、インターンシップガイドなど)からの仲介などが挙げられる例です。

 

はっきりいって、就職活動は情報戦だと強く感じています。情報をいち早くキャッチできる力も必要だと思います。ある意味では、公平な形だと思います。就職活動の新しいツールを皆さん利用してみませんか。

 

実際にやってみて自分にあわないと思ったなら、それ以降使わなくても問題ないです。とにかくやってみる姿勢も就活では必要になってくると思います。

 

 

  • いいね! (7)
バナー6

おすすめ記事はこちら


バナー9

おすすめのテーマ