学生ライフ
意外と知られていない、台湾の朝ごはん

こんにちは、台湾留学ライターのせーけです。

今回は台湾の朝ごはん事情について書いていきたいと思います

まず意外と知らないひとが多いかもしれません。実は台湾人の朝ごはん、外食がほとんどです。朝ごはん専門店もあるほどです。どんな朝ごはんを彼らは食しているのか。僕が食べてみて美味しかったものを紹介したいと思います。

1 蘿蔔糕(ルオボーガオ)

日本では大根餅と言われています。その名のとおり大根で作られた餅と思ってください。見た目はこんがりしているのですが、実際はモチモチっとしていて、これがね、もうすんごく美味しい。

黒いソースは油膏で台湾の醤油です。日本の醤油と違いドロッとしています。赤い方は甜辣醬で甘辛いケチャップのようなものです。

味自体は結構あっさりしているのでタレにつけてお召し上がりください!なぜ日本であんまり見かけないのだろうか。そう思うくらい私は好きです。

2 鹹豆漿(シエンドウジャン)

個人的に台湾朝ごはんのナンバーワンの料理です!!。

名前はシエンドウジャン。暖かい豆乳スープです。ただの豆乳スープではありません。お店によって違いはありますが、切り干し大根、ねぎ、揚げパンなどが中に入っており、ごま油や醤油などで味付けされています。

豆乳が酢によって豆腐のように少し固まっていて食感もGOODです!台湾に来る機会があればこれだけはぜひ食べて欲しいです。

3 蛋餅(ダンビン)

台湾の朝ごはんでは定番中の定番。クレープ生地に卵焼きを包んだもの。ちょうど良い具合にカリカリ感がすごく美味しいです。

案の定この味にハマってしまい、毎朝食べています。トッピングもいろいろあって、チーズ、ベーコン、コーン、ツナなどあって、何をトッピングしても美味しいものになります。最高です。

最後に

どうでしょう台湾の朝ごはん文化、こんなに美味しいものがいっぱいなので、日本でも朝ごはん専門店が出ればいいのにって思いますね。あ、モーニングが日本にはありますね、そういえば。

台湾に来てホテルで朝食食べていたそこのあなた、もったいないでしょ?今度訪れた際にはぜひ一度朝ごはん文化に染まってみてください!!

シリーズ

台湾からトゥナイト

  • いいね! (2)
バナー3

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

きっとみつかるバイト

きっとみつかるバイトはこっち。

おすすめのテーマ