学生ライフ
【ミルクティー発祥のお店が関西に上陸!?】春水堂に行ってきた!!

こんにちは、トトロです。暑い、暑い、暑すぎる。本当に暑いですよね。通学だけなのに、滝汗がとまりません。冷たいもの飲んで涼みたいな~と思っている方もいるのでは?

最近、あるお店が関西に進出してきたことを知っていますか?

それはタピオカミルクティー発祥のお店。

今回、西宮ガーデンズのフードコートにできた「春水堂」に行って参りました。

春水堂(チュンスイタン)は、台湾で国民的人気を誇る老舗お茶専門のカフェ。防腐剤無添加の茶葉、そしてオリジナルにブレンドしたシロップ。安全性にこだわったドリンクは国民からも抜群の信頼を得ているそう。

そんな名店春水堂の味が関西のフードコートで楽しめるようになったのです。

西宮ガーデンズといえば、阪急百貨店と併設のお上品なフードコート。とはいっても安くて気軽に行けるので、学生の集まる場所でした

しかし!!!

2017年の4月25日に西宮ガーデンズのフードコートがリニューアル。内装を含め、新たなお店が立ち並びリッチな雰囲気に様変わりしました。

……前置きが長くなりました。

春水堂

平日なのに、たくさんの人が並んでいます。何よりまるで台湾なのかと思わせる本家感(台湾の春水堂に行ったことはないのですが)

お茶専門店なのでたくさんの伝統茶が用意されています。お茶だけでなく、台湾料理や甘味までメニュー豊富なのも特徴的です。

豊富なメニューですが選ぶのはやはり「タピオカミルクティー。」ばかり。

ミーハー精神掻き立てられた私もタピオカミルクティーを注文してみました。

何より量にびっくり。500mlのペットボトルとなんら遜色ないレベルの大きさタピオカの量もたっぷり。顔を近づけるだけで、茶葉のいい香りがします。

ストローで底の方を一口。

「ん!後味すっきり!」

このタピオカミルクティーとにかく飲みやすいのです。ミルクティーが甘すぎず、くどくない。弾力のあるタピオカが紅茶と馴染んでとっても美味しいです。

 

ごくごくと半分を飲み終えているうちに、「シャリシャリ」という新たな食感が始まります。

 

シャリシャリ感の正体は細かく砕かれた氷。この氷がミルクティーに溶け合って中毒に。ごくごく飲んでるうちに心なしか涼しくなっていくので、まさに夏にぴったりな飲みもの。

クレープやフラペチーノを飲むと途中から甘さに飽きてしまいがちな私ですが、くどくない甘さなので最後まで美味しくいただけました。

1杯500円。うーん、なかなかなお値段ですが、このボリュームと茶葉香るミルクティーが味わえると思えば満足です。ドリンクというよりは、スイーツ感覚に近いかも。

兵庫県ですが、梅田から電車で約15分と気軽に遊びに行ける距離だと思います。元祖ミルクティーで涼みませんか?

 

店舗名 春水堂(チュンスイタン)
住所 兵庫県西宮市高松町14−2 番号 阪急西宮ガーデンズ1階
営業時間 10:00~21:00 
定休日 なし
最寄駅  西宮北口駅

 

 

シリーズ

スイーツの帝王

  • いいね! (5)
バナー2

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

きっとみつかるバイト

きっとみつかるバイトはこっち。

おすすめのテーマ