学生ライフ
【女子大生の甲子園】UNIDOL(ユニドル)関西予選に潜入してみた。

6月21日水曜日。久しぶりに関西に降り注いだ雨の中、私はなんばHatchの前に居ました。

 

独特の雰囲気を醸し出している近代的な建物ですが、その中で繰り広げられていたのは、

UNIDOL 2017 Summer 関西予選

アイドルが大好きな女子大生たちによる汗と涙の甲子園。ユニドル関西予選大会です!

アイドル大好き女子大生・みっさんは、取材という大義名分を活かして同世代のキラキラ女子の青春の1ページに参加してきました。

ユニドルって何?

みなさん、ユニドルはご存知ですか?

ユニドルことUNIDOLは、「UNIversity iDOL」の略で、

「普通の女子大生が、一夜限りの”アイドル”としてステージに立つ」をコンセプトに開かれる「大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦」のことです。

出演者はもちろん、実行委員会も大学生。ユニドルや実行委員会については、こちらにもまとめていますのでおひまな時にでもどうぞ。

 

記事リンク(インタビュー記事への)

特に、ユニドル関西予選は人気急上昇中のイベント。

わずか1年で、500人→800人→1500人と爆速でキャパの広い会場にシフトチェンジし続けています!

いざ、潜入

そんな凄いイベントに潜入すべく開場より少し前に通してもらえることに。実行委員会の方に貸してもらったスタッフTシャツに身を包んでご機嫌です。

(なんだこの未知の空間は……)

これはファンの人たちがくれる花束だそう…

大学生宛に花束ってどういうこと……プロじゃねえか…

「ようこそユニドルヘ!!」

呆然と立ち尽くしていた私を、笑顔が素敵な実行委員会の方が出迎えてくれました。

 

今回は会場が大きいところだったのでスタッフの人手が足りない!!ということで私もお手伝いをすることに。

今回の会場はなんとなんばHatch。大物アーティストやメジャーアイドルがツアーで普通に使う箱ですよ!! そこに今立っていると思うとワクワクしますね。

そうこうしていると、人が一気に押し寄せてきました。女子大生、男子大学生、出場者の家族、そしてアイドルファンのおじさんetc

地方予選過去最多エントリー。それに合わせて、MC&審査員はavexの人気アイドルのGEMさんが務めます!

そりゃあ誰でもテンション上がるでしょ!

  • いいね! (9)
バナー3

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

きっとみつかるバイト

きっとみつかるバイトはこっち。

おすすめのテーマ