学生ライフ
【冬休みの旅行や帰省に向けて】青春18切符の極意

こんにちはおすぎです。最近とても寒くなってきましたね…。

そろそろ冬休みということもあって、旅行や帰省の計画を練っているところだと思います。まだ、これから考える! という人も多いのではないでしょうか。

 

今回旅行のお供に紹介したいのが「青春18切符」です! そもそも青春18切符って知っていますか? 私は今年の夏休みにこの切符を使って帰省したり、旅行に行きました。

 

この青春18切符、聞いたことはあるという人は多くても、詳しくはわからないという人も多いのではないでしょうか? その青春18切符について紹介していきたいと思います。

そもそも青春18切符とは!?

 

①日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席が自由に乗り降りできる切符 

*ただし例外あり

例外:新幹線など、乗車券とは別に特急券等が必要な特急電車は青春18切符では乗ることができません。

 

②春・夏・冬で使用期間が決まっている、期間限定で使える切符

 

その気になる使用期間なのですが、JRによりますと

 

発売期間:平成29年12月1日(金)~平成29年12月31日(日)

利用期間:平成29年12月10日(日)~平成30年1月10日(水)

だそう。

 

この青春18切符は学生の春休み・夏休み・冬休みの時期に利用できるようになっている学生の味方ともいえる切符です。

参考までにもう終わってしまいましたが、今年の春と夏の使用期間を書いておきます。

 

(春)

発売期間:平成29年2月20日(月)~平成29年3月31日(金)

利用期間:平成29年3月1日(水)~平成29年4月10日(月)

(夏)

発売期間:平成29年7月1日(土)~平成29年8月31日(木)

利用期間:平成29年7月20日(木)~平成29年9月10日(日)

 

おそらく来年も似たような期間で発売されるのではないかと思います。

 

③1枚の切符で5日分、または5人分まで使用可能

1人で遠くの色んなところに行く人や、グループでJRを使って旅行行く時にオススメ!

青春18切符の買い方

JRでお馴染みの「みどりの窓口」など、JRの駅の新幹線などの指定席券が購入できる券売機でも買うことができます。

 

お値段は1枚で11850円。少し高く感じると思いますが、さっきも書いたように1枚あれば5日分(または5人分)まで使えます。なので、18きっぷ1枚の値段をを1回あたりに換算すると、

11850÷5=2370円

このように考えるとかなりお得です。

買い方のちょっとした裏ワザ

青春18切符は1枚で5日分あります。5日分もいらねーよ!って思う人もいると思います。

バラ売りはやってないの? 残念ながらやっていません…。しかしそんな人は、金券ショップなどのチケットショップに行けば、残り4日~1日分の切符が売っていることが結構あります。

 

誰かがチケットショップに売らないとショップには並ばないので、絶対あるという保証はありませんが、使用できる日数が少なくなってる分、安く買うことができます!

 

また、5日分丸々残っている切符でも、若干ですが安く買うことができますよ

 

18切符を購入し、何日分か使った後に売ってしまうという手もあります。

 

使用期限ギリギリになるほど、買取価格は下がるので早めに売るのがオススメです。

18切符のメリット・良い所

① 途中下車が何度でも可能

普通の切符は改札を出てしまったら戻れませんが、18切符はその日の間であれば何度でも途中下車が可能!

例えば長旅で疲れたら、ちょっと電車を降りて休憩したり、下車ついでに観光地に行ってみたりしても良いですね!

 

② とにかく1回あたりの価格が安い

これは先ほど詳しく書きましたが、例えば新大阪駅‐東京駅の利用値段が…

 

新幹線(自由席):13620円

在来線(18切符使わず途中下車もしない):8750円

在来線(18切符使用):2370円

 

ということで、新幹線の5分の1以下です!

 

③ 1枚の切符で5日分、または5人分使える

これは先ほどの繰り返しになるので省きますね。

18切符のデメリット

今度は逆に18切符のデメリットを紹介します。

 

① 長時間移動が苦痛な人にはしんどいかも…

新幹線なら2時間程度で行けるところでも、在来線のみだと8時間くらいかかることもあります。

電車が好きな人だったり、安く電車に乗れるなら8時間かかっても良いっていう人なら大丈夫ですが、そんなに長い時間乗ってられないという人には向かないかもですね…

 

② 携帯の充電の減りが異常に早くなる(特にひとりで利用した場合)

これは長時間ひとりで移動でするとスマホをいじりすぎて、充電がなくなるパターンですね。

ひとりだと喋り相手もいないので、スマホを触るか寝るしかやることがありません。

なのでモバイルバッテリーは必須です!(2個あると安全)もしモバイルバッテリーを忘れたと気づいたときには、絶望に打ちひしがれることでしょう…

 

③ 乗り換えに失敗すると…

長距離利用する場合、何回か乗り換えをしないといけないのです。

大抵は乗り換えが上手くいくように時刻表が組まれているのですが、電車が遅延したり、田舎の駅だったりすると次の電車まで1時間待たないといけないということもあります…。

また、乗り換え駅で降りてから次の電車まで数分で乗り換えないといけないこともあり、乗客がみんな次の電車に向かってダッシュする現象まで起きるほどです。

まとめ

ちなみに青春18切符ですが、もう使用期間に入っているので購入すればもう使うことができます。

 

私はこの安さゆえに、長期休みの時の帰省や旅行、さらにはインターンなどでも青春18切符を愛用しています!

 

みなさんもぜひ冬休みの旅行や実家への帰省に一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

18切符を使って有意義な冬休みを~

  • いいね! (2)
バナー8

おすすめ記事はこちら


バナー7

おすすめのテーマ