学生ライフ
【女子大学生のスキンケア事情】みんなが毎日使っているものを聞いてみた。

 

女子大生の皆さん、毎日毎日化粧やネイルや服選び、お疲れ様です。
疲れて帰ってきてそのまま布団に飛び込んで寝てしまいたいけど化粧落としてないし肌ケアもしてない……寝られない……とゾンビのように布団から這い出す毎日ですよね、わかります。

毎日やらざるを得ないスキンケア。
みんなが何を使っているのか気になったので、肌質の違う現役女子大生7人にさくっと聞いてみました。

ちょっぴり乾燥肌のAさん

化粧水:ORBIS アクアフォースローション 1500円
保湿液:ORBIS アクアフォースモイスチャー 1700円

オルビスのアクアフォースシリーズですね!
乾燥肌やインナードライ対策ができるスキンケアシリーズです。

オルビスはオイルカットを売りにしているので、乾燥が気になるけどべたべたさせたくないって人におすすめかもしれません。
さらっとして肌に浸透しやすいそうな。

あと詰め替え用があるので環境にもお財布にも優しい。

超乾燥肌&敏感肌のBさん

導入化粧水:Orien お肌断食水 1600円
化粧水:HABA Gローション 1800円
乳液:CLINIQUE ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラス 6500円
オイル:HABA スクワラン 1500円
保湿クリーム:Cetaphil モイスチャライジングクリーム 1200円

乾燥肌に加えて敏感肌のBさんは、保湿重視&無添加の刺激の少ないスキンケア用品を使用しているようです。

オリエンの導入化粧水はナノレベルの純水で、その後の化粧水や乳液を浸透しやすくする効果があります。
肌への負担が少ないクリニークや無添加主義のHABA、皮膚科も推奨するセタフィルなどは敏感肌や肌荒れが気になる人にはおすすめですね。
セタフィルのクリームはコストコで買った大容量タイプなのでコスパ最強とのこと。

HABAのオイルは夜だけ使っているそうです。

超絶ミラクル乾燥肌のCさん

化粧水:ナチュリエ ハトムギ化粧水  650 円
美容液:ESTEE LAUDER Advanced night repair 8500円
オイル:無印良品 ホホバオイル 1500円
保湿クリーム:アンブリオリス モイスチャークリーム 2800円

超絶ミラクル乾燥肌のCさん、保湿に全力を注いでいます。

化粧水はコスパ最高と名高いハトムギ化粧水。薬局でもさっと買えるのがいいですよね。
オイルもこれまた最強・有能と名高い無印のホホバオイル。
エスティ―ローダーやアンブリオリスといったブランドから無印などのプチプラまで、機能重視で選んでいるのが分かります。

アンブリオリスのクリームは化粧下地にも使えるそうです。有能か。
美容液は夜だけ使うタイプのやつですね。

どちらかといえば乾燥肌なDさん

化粧水:エテュセ アクアシューターEX 2200円
美容液:エテュセ スキンバージョンアップSP 2000円
保湿クリーム:エテュセ プレミアムアミノキャビアクリーム 3200円
フェイスパウダー:資生堂 スノービューティーホワイトニングフェイスパウダー 7020円

乾燥肌だけどニキビも気になるDさんは、エテュセの薬用化粧水&美容液でニキビ対策をしています。
(でも治ってないらしいです、それは生活習慣の問題では……)

クリームはなんと化粧水・乳液・美容液・マッサージ・クリーム・パック・下地の7機能があるオールインワンタイプ。つぶつぶが入っています。

資生堂のスノービューティーは、夜に使えば乳液のべたつきもなくなって美白効果あり、朝には化粧崩れを防ぐ仕上げとしても使える優れもの。
期間限定の雪の結晶デザインがめっちゃかわいい。

普通肌のEさん

化粧水:ナチュリエ ハトムギ化粧水 650 円
化粧水:資生堂 アクアレーベル ホワイトアップローション 1500円
乳液:資生堂 アクアレーベル ホワイトアップエマルジョン 1600 円
薬用美容液:メンソレータム メラノCC  1180円
オイル:無印良品 ホホバオイル 1500円
保湿乳液:Cetaphil モイスチャライジングローション 980円

乾燥肌でも脂性肌でもない、中間の普通肌なEさんは、美白やシミ・ニキビ対策を重視しているようです。

やっぱり人気のハトムギ化粧水とホホバオイル。有能で安いって最強。
資生堂のアクアレーベルは美白や毛穴対策、ハリつや対策などのバリエーションがありますが、Eさんが使っているのは美白タイプですね。
セタフィルの保湿乳液はさらっとしていてべたつかず、顔や全身に使えるので普通肌でも保湿したい方におすすめです。

ハトムギ化粧水は朝だけ、メラノCCは夜だけ使っているそうです。

どちらかというと脂性肌なEさん

導入化粧水:Orien お肌断食水 1600円
化粧水:専科 パーフェクトエッセンスシルキーホワイト 994円
乳液:美人ぬか さっぱり純米乳液 980円
保湿クリーム:SKINFOOD ゆずウォーターCクリーム 3300円

どちらかというとオイリータイプのFさんは、さっぱり系の乳液やクリームを使っていますね。

知る人ぞ知るオリエンのお肌断食水。導入化粧水を使うとその後の浸透具合が違うのでおすすめです。
専科の美白化粧水はシミ・そばかす対策のほか、肌荒れを防いで美白効果アップ。
ぬか美人はさっぱりとした乳液なのでべたつかず、脂性肌や普通肌の人にぴったりです。そしてコスパも良い。
スキンフードのゆずクリームも同じくさらっとしてべたつきません。面倒な時にはこのクリームひとつでダメージケアや保湿が完了する有能クリームです。

混合肌のGさん

化粧水:なめらか本舗 豆乳イソフラボンしっとり化粧水 900円
乳液:なめらか本舗 豆乳イソフラボン乳液 900円

頬は乾燥するけどTゾーンはテカりが気になる、混合肌のGさん。
しっかり保湿はするけれどべたつきは避けたい、そんなGさんは豆乳イソフラボンのシリーズを愛用しているようです。

しっとりタイプの化粧水でしっかり保湿をしつつ、乳液は比較的さらっとしていてべたつかないタイプですね。
薬局でも買うことができ、コスパもなかなか良いので脂性肌や混合肌の人にはおすすめです。(大豆アレルギーには注意してください)

まとめ

協力してくださった皆さんありがとうございました!
肌質に合わせてそれぞれお気に入りのスキンケア用品を使っているみたいですね。

化粧水と乳液は同じブランド・シリーズものを使っている人が比較的多いですが、クリームやオイル、美容液はそれぞれに特化したものを使っているようです。

今回聞いた中で人気だったのは、オリエンの導入化粧水、ナチュリエのハトムギ化粧水、無印良品のホホバオイルですね。
大学生なので、ハイブランドばかりで揃えるのはお財布的にも厳しい……。
やっぱり安さと有能さを兼ね備えたコスパの良いスキンケア用品があると助かる!

自分にぴったりのスキンケア用品を見つけて、美肌女子を目指しましょう~!

おすすめ記事一覧










































編集部から一言

リアルな使用情報、助かる。

  • いいね! (13)
バナー9

おすすめ記事はこちら


バナー5

おすすめのテーマ