学生ライフ
【就活・旅行・帰省に】格安航空LCCのpeachを初めて使ってみた!

こんにちは、ライターのおすぎです。
やっと大学ではテストが終わってほとんどの大学生が待ちに待った春休みに入っているころだと思います。

地元に帰省したり……。
友達と旅行に行ったり……。

楽しみがたくさんあると思います。

私は3回生ということでもう就活が始まろうとしているので、その準備に追われこの春休みはあまり楽しめていません……。

気を取り直して、今回の記事は春休みの旅行や帰省、就活での移動にも役立つ格安航空LCCについてです!

皆さんは、LCCの飛行機を使ったことはありますか?
格安航空会社も何社かありますが、今回私が初めてLCCで利用したのはpeachです!

LCCは格安で飛行機に乗れるということで近年話題になっていますが、実際の乗り心地や注意点などを紹介していきたいと思います。
特にLCCを使ったことがない人は必見です。

予約方法

予約はpeachの公式サイトから行います。

まずは日程・航路・何時の便かを選びます。

また予約する際「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」と3つのうち1つのプランを選びます。
「シンプルピーチ」は一番基本料金が安いですが、荷物受託(キャリーバックなどを預ける)や座席の指定が有料になります。
逆に「プライムピーチ」は基本料金は高いですが、荷物受託が2個まで無料で可能で、座席指定やもしもの際のフライト変更手数料も無料でできます。

この3つのプランについての詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

予約後、クレジットカードで決済するか、24時間以内にコンビニでの支払いが完了して予約が確定になります。

搭乗手続き

予約後に、予約時に登録したアドレスにpeachから「予約内容のお知らせ」のメールが届きます。
そのメールには予約内容の詳細が書いてあるのですが、そこにアルファベットと数字が混ざった6桁の「予約番号」とチェックイン用の「バーコード」が書いてあります。

*注意*
この予約番号とバーコードは必ず搭乗手続き時に必要で、このメールの内容は紙に印刷するか、メールを保護するなどして消えないようにする必要があります!

①チェックイン

空港のターミナルに着くと空港によって若干見た目は変わりますが、このような機械が並んでいます。

*注意*
LCCが発着するターミナルは空港内でも少し行きづらい場所にあることが多いので、時間に余裕を持って空港に行くことをお勧めします。
関西空港の場合はLCCは第2ターミナルから発着するので、関西空港の第1ターミナルから出ている「無料連絡バス」で第2ターミナルに向かいます。

まずはこの機械でチェックインを行います。

メールに保存or紙媒体に印刷したバーコートを写真左下の機械にかざします。
もし読み込んでくれない場合は「予約番号」をタッチパネルに入力することでもチェックインは可能ですので、バーコードが読み込まれなくても焦らないで大丈夫です!

チェックインが完了すると写真右下の機械からレシートのような搭乗券が出てきます。

ここに搭乗口や座席の番号などが書いてあります。当然落とさないように、大事に持っておきましょう。

②荷物受託
チェックイン後、手荷物受託カウンターに行き、スタッフに先ほどの搭乗券を提示の上で、荷物を預けます。

*注意*
予約の際に荷物受託申請をしていない場合はここで荷物を預けるために代金を支払わないといけません。
荷物を預ける場合、ネット予約時に荷物受託申し込みを行い、予約時に決済したほうがお得に荷物を預けることができます。

そのあとは、通常通り保安検査場を通って搭乗を待つのみです!

いざ搭乗!

搭乗口を通り、進んで行くといよいよ飛行機とご対面です。
飛行機入口の階段を登ればオッケーです。

中に入ってみるとこんな感じです。
真ん中に通路があり、両サイドに3列シートです!
想像より少し狭い印象を受けました。

機内で注意すること

①足元が思ったより狭い

ANAやJALなどの大手航空会社の飛行機に比べたら、機内も広くないので少し足元が狭くなっていてあまり足は伸ばせませんでしたが、個人的には許容範囲内でした。

②荷物は(身の回りのもの+手荷物)2つまで(合計10kg)しか持ち込めない
これはpeachでの決まりになってますので必ず守りましょう。
2個を超える場合は、荷物受託カウンターで預けてから乗らないといけません。


③座席の前のポケットにpeachのサービス案内や機内の注意事項、機内食のメニューが入っている

お腹が空いたら是非、メニューを開いてみてください。意外と種類が豊富でした。

④そこそこ遅延することがある
理由は色々あるらしいですが、LCCは比較的に遅延率が高いそうです。
利用するときは遅延の可能性も視野に入れたほうが良いでしょう。

⑤でも格安で飛行機に乗れるのはありがたい
ANAやJALのような大手航空会社に比べるとデメリットもありますが、その分かなり格安で飛行機に乗ることができるのは非常に助かります。
新幹線はもちろん、夜行バスより安い場合もあり、なんといっても飛行機なので目的地までが早い!
金欠大学生の味方である……!

【今回おすぎが使った航路】
関西国際空港から那覇空港まで(とある平日出発の場合)

プラン:シンプルピーチ(1番基本料金の安いプラン)
基本運賃:5900円
諸税・空港使用料等:410円
座席指定:500円  (指定しなければかかりません。窓側に座りたかったので指定しました)
受託手荷物:1800円

合計:8300円

*休日や繁忙期になると多少の値段はあがりますが、沖縄まで片道10000円かからないのは格安です!

快適な空の旅を

以上、LCCの利用方法・LCCを使ってみて思ったことを書いてみました。
これからも私は就活でLCCにお世話になると思われます。

これまで使ったことがなかった人も是非利用してみてください。

安い・早い・快適な空の旅が皆さんを待っています!

編集部から一言

交通費の節約は学生の宿命

  • いいね! (2)
バナー6

おすすめ記事はこちら


バナー8

おすすめのテーマ