学生ライフ
【時間のある春休みに!】大学生におすすめの海外旅行先5選

こんにちは、ライターのはるぴーです。
3回生終わりの春休みは予想以上に就活で忙しくなりそうです。

そんなわたしは3回生の今になってことごとく思うことがあります。
それは、もっと海外旅行をしておけばよかった!!ということです。

今まではお金がないから…といって諦めていました。
でも、もっとバイトして行きたいところに行けばよかったなぁと最近はずっと思ってます。

就活でOB訪問をしていると、「社会人になったら海外はほんまに行けへんくなるよ」「一番時間があるのはやっぱり大学生やでー」というお言葉をたくさんの社会人の方に頂くんです。

だからこそ、春休みに時間のある1,2回生にはぜひ海外旅行に行ってほしい!とわたしは強く思います。
今はわたしも大学卒業までにウユニ塩湖に行くことが一つの夢です。

とはいえども、私はるぴー、高校時代、国際交流が活発で海外研修にたくさん行けるコースに所属しておりました。
留学もしましたし、一応大学に入ってからも海外旅行に行きました。

そこで、今回はわたしが実際に訪れて「ここは絶対に行ってほしい!!!」と思った海外旅行先をみなさんに紹介しちゃおうと思います。

1.韓国(ソウル)

1つ目はド定番!大学生が行きがちな韓国です。
わたしも去年の春、ソウルに行ってきました!

普段人と違うことがしたい…と思いがちなはるぴーですが、定番の韓国はやっぱりとっても楽しかったです!
買い物やインスタ映えする写真スポット、おしゃれなカフェ、美味しい韓国料理…。
韓国には老若男女誰でも楽しめる場所がたくさんあります!

女子ならチマチョゴリを着て、韓国を代表する古宮のひとつである景福宮に足を運んでみてはいかがでしょうか。
2時間で15000ウォン(日本円で約1500円)から借りられるので、ぜひ近くのレンタルショップに立ち寄ってみてください!

男子はチーズトゥンカルビカルグッスなど、韓国グルメを堪能してみては!?

ソウル最大の繁華街、明洞には安くて美味しい韓国料理のお店がたくさんありますよ!
ぜひ自分好みの韓国料理のお店を発掘してみてください。

>>人気の韓国(ソウル)旅行<<

2.台湾

台湾は、とにかく食べ物が美味しい!!!

台湾の人は、家で料理を作る文化があまりありません。
基本的には外食中心の生活をしています。

なぜなら、価格が安いから!!

また、夫婦共働きの家庭が多いので、子どもたちは友達同士でご飯を食べてから家に帰るということも多いんですね。
だからこそ、台湾は食事中心の観光が最高に楽しめる場所です!!

台湾の夜市は観光スポットとしても有名ですよね。
ふらりとお店に入って、いろいろなものを食べてみましょう。

見てるだけでおなかがすいてきましたね…。

また、台湾の人は親日なので日本人に対してとても優しく接してくれます。
お年寄りの方は日本語を話せる方も多いです。

わたしは台湾のJKと日本のアニメやドラマの話で盛り上がったり、屋台で日本から来たというと値段を下げて頂いたりしました。
本当に、こんなに日本のことを愛してくれる人がたくさんいる国はなかなかないんじゃないかと思います。

つまり、美味しくて楽しくて居心地が良い!台湾最高!ということです。
現地の人と交流したい人にもとってもおすすめの国だと思います。

>>人気の台湾旅行<<

3.カナダ(バンクーバー)

カナダは、わたしがいちばん大好きな国です!
できることならカナダに住みたいと何度思ったことか!というぐらい素晴らしい国です。

なかでもバンクーバーほど、都会と自然をすべて楽しめる都市は他にないと思います。
ぜひみなさんには旅行なら1週間、留学ならできるだけ長く滞在してほしいです。

あまり旅行先としてメジャーではありませんが、本当にダントツでおすすめです。

バンクーバーは大都会であるのに自然も溢れ、街中にサイクリングを楽しめる大きな公園(スタンリーパーク)があり、海があり、少しシーバス(フェリー)に乗ればスキーができる山もあります。

スポーツはアイスホッケーが有名です!
迫力があってとてもかっこいいので、ぜひ試合を見に行ってみて下さい。

食べ物は、サーモンが絶妙に美味しい!!
生臭さが全くなく、口の中でとろけます。
サーモンバーガーはバンクーバーに行ったらぜひとも食べてほしい一品。
全国のハンバーガー好きをうならせる自信があります。

Tim Hortonsはカナダ人にとってのミスタードーナツのようなもの。
リーズナブルな価格のドーナツ屋さんです。

カナダは多民族国家なので、日本人だからといって浮くことはなく、本当にいろいろなバックグラウンドを持った人が生活しています。
日系カナダ人や留学生もたくさんいるので、バンクーバーでは日本語が通じることも多いです。

旅行先としても留学先としても本当に快適で楽しいバンクーバー。
ぜひ訪れてほしい場所です。

わたしももう一度行きたい…。

>>人気のカナダ旅行<<

4.フロリダ(ウォルト・ディズニー・ワールド)

みなさん。こちらのお城に見覚えはありますでしょうか。
なんとこれは、美女と野獣のお城なんです!!

アメリカのフロリダ州にあるディズニーワールドには、すでに美女と野獣のエリアがあります。こちらのお城の中は、少しお高めのレストランになっています。

フロリダのディズニーワールドは日本とは比べ物にならないぐらい規模が大きく、4つのテーマパーク2つのウォーターパークがあるんです。
今のシーズンに行くならウォーターパークは少し厳しいですが、4つのテーマパークだけでも十分楽しめます!

だって、ディズニーワールドって、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの合計面積の110倍の広さなんですよ!?

わたしは、大学生協のディズニーユースカレッジプログラムで行きました!
パークの裏側も見ることのできるツアーになっているので、大学生におすすめです!

ちなみに、その時は約10日ほどありましたが、見事に全て回りきることは出来ませんでした。
恐るべし、ディズニーワールド。

ディズニーワールドには、こんなおしゃれなラプンツェルのエリア(正確にはエリアではなくトイレです)があったり、

サファリパークがあったり、

日本文化があったりします。

何これほんまにディズニー!?と意味がわからなくなった方。
ぜひ行ってみてください。まぎれもなくディズニーです。

そう、これがディズニーワールド。

>>人気のディズニーワールド旅行<<

5.シアトル

またまたアメリカ。今度はシアトルです。

シアトルはバンクーバーの隣にある街なので、ぜひバンクーバーを訪れたついでに行ってほしいですね!

シアトルは坂が多い町。
街を歩いているだけでちょっとした運動になります。

パブリックマーケットは、アメリカ最古の市場で有名です。
そして、ここには女子が大好きなあのスポットがあります。

それは…

スターバックスの1号店です!!

なんと、シアトルはスターバックスの発祥地なんです。
お店のロゴは定番の緑のものではなく、1971年創業当時使われていたものになっています。

スターバックスでよく提供されているコーヒー、パイクプレイスローストの「パイクプレイス」は実はここの地名だったんです!

これこそ、スタバが大好きな全国の女子大生は行くしかないスポット。

あとは、アメリカのチーズケーキ専門店、ザ・チーズケーキファクトリーもおすすめです。

びっくりするぐらい甘くて、びっくりするぐらい重いですが、これぞまさにアメリカのチーズケーキ!!という濃厚な味わいのチーズケーキが楽しめます。

日本人は2人でひとつでも多いかもしれません。
ちなみに、わたしは朝ごはんとして食べに行ったのですが、アメリカサイズということを完全に忘れていて、エッグベネディクトも頼んでしまい、地獄でした。

そのエッグベネディクトがこちら。

美味しかったけど、本っっっ当に重かった…。
みなさん、アメリカサイズにはお気をつけて。

まとめ

いかがでしたか?

大学生の春休みは約2ヶ月。時間はたっぷりありますよね。
何をするべきかわからなくて毎日暇…という方はぜひ海外旅行に行ってみてください!

今回紹介した場所は、絶対に行って損しないと断言できるぐらい魅力的なところばかりです。

お金ないし…。その気持ちはとてつもなくわかります。
でも、時間があるのは今だけ!わたしと一緒にバイトがんばりましょう。

充実した春休みを送って、ぜひたくさんの想い出を作ってください!

編集部から一言

たまには贅沢な旅もいいよね。

  • いいね! (2)
バナー8

おすすめ記事はこちら


バナー8

おすすめのテーマ