学生ライフ
【不器用でも作れる!】初心者のためのゲーフラの作り方

こんにちは、ライターのすぎひかです~!

皆さん、ゲーフラってご存知ですか?
サッカーの応援でよく見るやつです。

わたしも去年ゲーフラを作ったのですが、みんなどうやってあんなかっこいいやつ作ってるんやろう? パソコンで絵を描かなくてもいい方法はないかな? と、作り方を調べるのに時間がかかってしまいました。

そこで私流の簡単に適当に作れるゲーフラの作り方を紹介します!



1.材料をそろえる

使ったものは

・アクリル絵の具(100均)青、黒、白
・筆
・布(私の場合は1mで500円前後でした。)
・糸
・棒2本(今回は小さく出来るように100均の突っ張り棒を使いますが園芸棒などの人もいます)

私は絵の具と布と棒以外は家にあったので800円くらいで作れました。(布はお店のおばちゃんが割り引いてくれたので250円で買いました。)



2.ゲーフラの大きさを決める

ゲーフラの大きさが1番迷いました。
結局みんなはどの大きさで作ってるんやろう?とネットを調べても出てこなくて困りました。

結局私は90㎝×90㎝(適当なので誤差あり)で作りました。
ネットには80㎝×80㎝が標準と書いていたので、少しだけ大きくしました。

しかし、80㎝×80㎝はスタジアムではまったく標準じゃなかったです!
ちょっと大きくない?って感じです。
しかも風に吹かれると重すぎて飛ばされます。

だいたい60センチ×60センチくらいがスタジアムで1番よく見る大きさだと思います。



3.使う写真をアプリで消しゴムはんこ風にする

写真の背景が邪魔な時は先に背景透過アプリで背景を消します。

私が使ったのは「消しはん道場」というアプリです。
写真を選ぶだけで簡単に
2色の絵にしてくれます。

線を細くしたり銅版画にしたり、要らない部分を消したりもできます。
塗りやすいように消しましょう。

字を入れたり色を変えたりもできます。



4.印刷できるようにエクセルで分割する

エクセルに写真を入れて印刷します。
作る大きさ、印刷する紙の大きさにもよりますが、
私の場合は余白を引くと
A4の紙1枚を17㎝×24㎝として、横5枚と縦3枚に分けて印刷しました。



5.紙をつなぎ合わせて下書き

印刷した紙をテープで貼り合わせ、その上に布を置いて鉛筆で下書きします。



6.周りを縫う

布の周りを縫います。
上下は
1.52㎝くらいで2回折り、アイロンをかけてから縫います。
左右は
1㎝1度折り、縫ってから棒が入るように5㎝くらいでもう一度折ってから縫います。

私は不器用なので7.5㎝くらいで折ってミシンが歪んでも良いようにしました。



7.色を塗る

いよいよ色塗りです。
はみ出しても大丈夫です。
乾いてから白い絵の具を上から塗れば誰も気づきません。
私もそうしましたが誰にも気づかれたことはありません。
気になる人は塗らないところの周りをマスキングテープで囲むと綺麗にできるそうです。

私はリビングで色塗りしているとおばあちゃんに「大漁旗作ってるの?」と聞かれました。



8.完成

いかがでしたか?
パソコンが得意でなくとも簡単に作れそうじゃないですか?
ゲーフラを練習場に持って行ってサインしてもらったり写真を撮ってもらったり、本当にいい思い出になります。
スタジアムでもサポーターの方に話しかけてもらえたり選手に手振ってもらえたり、沢山いいことがあります。

難しそうだと思っていた方もぜひゲーフラを作ってスタジアムに行って、もっとサッカー観戦を楽しんでください!

おすすめ記事一覧










































編集部から一言

愛を感じる

  • いいね! (13)
バナー9

おすすめ記事はこちら


バナー4

おすすめのテーマ