学生ライフ
編集長の独断と偏見で選ぶ 4月のきっとみつかるカフェおすすめ記事5選

どうも、編集長のかまたまです!

4月もあっという間に過ぎ去っていきましたね……。
新学期も始まり、新たな出会いの季節ということで、きっとみつかるカフェでも新人ライターが続々とデビューしています。
お花見新歓をやったり、イベント潜入に行ったりした甲斐がありました。

現役大学生・高校生が集まっているはずなのに、なぜか一般的な学生らしいキャピウェイ感がないと言われるきっとみつかるカフェ。
編集長の私がド陰キャだからいけないのでしょうか。
まあ、ライターやりたいなんて思う学生が普通なわけねーだろと個人的には思いますが。

というわけで、そんな「普通」とはちょっと違う学生たちがお送りするきっとみつかるカフェの記事、4月のおすすめを私の独断と偏見で5つご紹介しまーす!

1.明日から使えるサカモト流ファッション思考論

大学でファッションを専攻し、きっとみつかるカフェのメンズファッションライターとして着実に地位を築き上げつつあるサカモトくんの記事。
その語り口のクセの強さと知識量は天下一品です。
路地裏にひっそりと構える仕立て屋で、イタリアの伊達男さながらにスーツを着こなした皮肉屋の主人が穏やかに毒を吐く。そんなイメージです。何を言っているか私もよくわかりませんが読めばわかります。

そんな彼が語る「ファッション論」は、おしゃれに疎い学生はもちろん、センスに自信のある学生も一読する価値があります。
彼いわく、「0から足していくのではなく、100から引いていく」のだそうな。
詳しくは記事で。

>記事はこちら

2.かわいくなりたいなら河合(かわい)神社へ行け。

かわいくなりたいという純粋無垢な願いを持ちながらも文章はやたらシビアなライターあかりん
彼女の身に一体何があったのか、私も未だに聞き出せておりません。

ちなみにこの記事、冒頭から衝撃の文面が。

「美人と不美人の生涯賃金格差は3,600万円」

どこ情報だよ、あかりん。
将来3600万円ゲットするために、自己投資と言いながら800円の絵馬をしっかり買っちゃうところがウケました。最高です。
かわいくなりたいしたたかな女子はぜひ。

>記事はこちら

3.もう一年は無理。彼氏が浪人しててしんどかったこと。

きっとみつかるカフェではレアなリア充ライター、ぽんぬちゃん。

浪人彼氏と付き合っているとたくさんの我慢と気遣いと苦労があったようです。
それでも愛されてる彼氏、世界一の幸せ者かよ。
愛って偉大。
読んでるとほっこりします。

非リアのみんな~~~~
息してる~~~~~~!!???
(特大ブーメラン)

>記事はこちら

4.高校生がpolcaで企画を作り、支援を受けた話!

高校生ながらプログラミングを勉強しつつブログもやっている、小林二茶の記事。
読み方は「こばやしにちゃ」です。かわいいよね。

友だちから気軽に金銭的な支援を受けられるフレンドファンディングアプリとして一躍話題となった「polca」
それを実際に使って、自分の夢を叶えようとしている高校生6人にインタビュー&彼女自身のpolca企画の話をしてくれました。

世の中、どえらい高校生ばっかりじゃないですか! こわい!
そこらの大学生じゃ歯が立たん!

>記事はこちら

5.第3回関関同立交流会に潜入!

毎回きっとみつかるカフェが潜入取材に行っている「関関同立交流会」!
今回はライターのりかりんかじくんが行ってきてくれました。

1回生限定の交流会なので、うちの上回生コンビは完全に老害の目線 オトナの温かい視線で会場を見守っていたようです。

いや~しかし毎回このイベントは華やかでいいですよね。ドレスコードあるし、ラッパー来るし。
これぞ大学生ですよ。我々も見習わなければ。
きっとみつかるカフェにもパリピ来てくれよ~~
ラップで会場のバイブス上げてくれよ~~~

>記事はこちら

まとめ

4月のきっとみつかるカフェ、いかがでしたでしょうか。

高校生ライターや1~2回生のライターが増えてきて、なんとなくフレッシュな雰囲気になっているような気がしなくもないです。

や、そうでもないか。

5月病に負けないでみんなしっかり大学に行こうね!

>他の記事も読む(記事一覧へ)

>きっとみつかるスタッフも年中募集中!

きっとみつかるカフェ新歓の様子はこちら↓

シリーズ

ざっくり振り返るシリーズ

  • いいね! (5)
バナー6

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。
バナー9

おすすめのテーマ