学生ライフ
【PC初心者】パワーポイントであのエンドロールが作れる?!

こんにちは、ライターのしゃーです。
今回はパソコン初心者向けシリーズ第2弾、「Power Point」を使った記事です。
ちょっと変わったプレゼンテーションをしたい方、要チェックです。

突然ですが、映画やドラマが終わった後に出演者の名前やスポンサーなどが流れる”アレ”、知っていますよね?
エンドロールと呼ばれるものです。実は”アレ”、なんとパワーポイントで作れるのです。

それでは早速作ってみましょう。

今回はいわゆる黒い背景に白文字が流れる、よくあるエンドロールを作っていきたいと思います。
PowerPointを起動したらまず背景を作ります。

右クリックで背景の書式設定をクリック。

すると右側に背景の書式設定という画面が出てきます。
塗りつぶし(単色)という部分をクリックし黒色を選択します。

はい、なりました。
そのあとは白文字でテキストを打っていきます。

はい、書けました。(フォントはニコカというものを使っています。気になる方はどうぞ。)

さて次にアニメーションというところを押します。
そしてはなやかという項目の”クレジットタイトル”を選択。

ここで右側のアニメーションを選択し、

継続時間というところを調整します。
今回は20秒で設定しました。秒数が長ければ長いほど、文字が流れるスピードが遅くなります。

わーい(゚∀゚)
できました。結構簡単にできるでしょ。

【応用編】

背景を画像にしてみましょう。

背景の書式設定を開いて塗りつぶし(図またはテクスチャ)を選択します。
図の挿入元のファイルボタンを選択し、自分の好きな写真をクリック。すると。。。

りかりんさん♡
さてここで少し文字が見にくくなってしまいました。
そんな時は透明度を調節してみましょう。

黒文字でも綺麗に見えるようになりました!

授業の課題でパワーポイントを作成しないといけないという人もいると思います。
普通のパワーポイントじゃなんだかものさみしい…と思っている人はぜひ試してほしいテクニックでした!

パソコン初心者シリーズ、次回もお楽しみに〜

編集部から一言

わかりやすいPC初心者シリーズ

  • いいね! (3)
バナー9

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。
バナー6

おすすめのテーマ