学生ライフ
【言葉に迷う】病み期の女子の話の聞き方

どうも、高校生ライターのしおんです!

病み期の女子ってどこにでもいますよね。
恋愛、進路、人間関係etc…
日々色んなことで悩んでる病み女子の数だけ、その愚痴や話を聞いている友達もいるはずです。
ちょっと気が重いけど友達のためだし前向きになってほしい。

でも、やっぱり聞いてると疲れるんや〜〜〜!!

そんなあなたに、話を聞くのがちょっと楽になる(かもしれない)方法を教えます!
個人差あります

病み期の女子あるある

1.ツイート量が増える
主語のないツイートが連投されがち。
時には仲良い子だけの鍵アカを作ることも。
病み期に入ることで「泣きそう…」「死にたい」「辛い」が彼女たちの口癖になってしまいます。

2.LINEの一言スクロールさせがち
パッと見、病んでると思わせない一言。
「あれ…? まだ下がある?」
そう思ったが最後、あなたは彼女たちの病んでる一面を目の当たりにすることになるでしょう。

3.トプ画やヘッダー、ホームが激変
とても今までの明るい気分でいられない彼女たち。
自分の気持ちにより近い画像に変更します。
ポエム画や黒塗りになったり、切なさが漂う雰囲気の画像になったり。
そもそも画像を設定しなくなる場合もあります。

4.LINEで必要以上に「笑」を付ける
「なんかしんどいんだよね、笑」
いや絶対笑ってないやつやん!!!
そんな無理して明るくせんでも……!
何だかいたたまれなくなっちゃいます、笑

5.学校で机に伏せがち
力なく伏せる姿はまさに人生の荒波に疲れきった病み期女子の特徴。
泣いているのか、前を向いていたくないのか、全て完全拒否の姿勢。
スタバの新作とかで顔をあげるチョロいやつもいます。

聞いている側としては

どうしたらいいねん!!

が、正直なところなんじゃないかなって思います。

初めは心配で少しでも元気を出してほしいと思うのに、どんな言葉を届けたらいいのか分からない。
自分を卑下する言葉を否定しても、相手は聞き入れてくれないことが多い。
自分が経験したことじゃないから、共感して寄り添ってあげられない。
結局何も出来ないまま相手の話だけが永遠と続く。

「あれ……? なんか私まで辛くなってきた……」

そういう経験、あなたにはありませんか?

しおん的話の聞き方

病み期に話を聞いてもらったことも、病み期の友達から話を聞いたこともある私の結論です。

何かを言って元気になってもらおうとするから疲れるんじゃないでしょうか。
まずは相手の話を全部聞いてあげてください。
それが相手自身を傷つけるような内容だとしても、です。
それは、ただ自分の思っていることを誰かに話したいだけの場合が多いからです。

そして、相手のだめな部分も含めて、少なくとも自分はあなたのことが好きなんだよ、と伝えましょう。
相手が自分のことを好きになれないなら、あなたが相手の好きなところを教えるといいと思います。

些細な言葉でもたくさんの言葉じゃなくても、それだけですごく嬉しくなるものなんです。

まとめ

なんだか謎の神目線になってしまった感が否めないので困惑しております。

けれど、少なくとも私はこれで元気になれたし、元気になってくれた子を知っています。
幸せなことばかりじゃない世の中、強く気楽に生き抜いていきましょう。

悩める子羊に幸あれ!

>この記事を書いたライターの他の記事を読む

編集部から一言

女子ってめんどくさいよね

  • いいね! (12)
バナー9

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。
バナー4

おすすめのテーマ