恋愛
【理系が本気で計算しました】遠く離れたあの子に声を届けるには?

こんにちは、ミライです。

ある曲の一部。

「寂しさに溢れて心がしぼんでくとき 名前を呼ぶよ」

「果てしなく続く空 君の名前を呼ぶよ」

 

君の名前呼びすぎじゃね? 

すぐ好きな人の名前呼ぶんですよね。大きな声で何回も何回も…。しかも、自分の気持ちが沈んでいるときばっかり呼ぶなよ。

遠くにいるあの子に思いを届けようと何度も叫ぶ人が多すぎます。

 

そこで、ふと考えました。

「もし自分が北海道にいて、好きな子が沖縄県にいる場合、どれだけ大きな声で叫んだら彼女のもとに声が届くのだろうか。」

 

レッツ 計算

38万人必要!?

大人1人が大きな声で叫んだ場合、大体80mまで声が届くと言われています。今回考える距離は北海道・沖縄間ですので、約3000km。単純計算すると3000000m (3000km)÷ 80m = 375000 つまり、375000人の人々が大声で叫んだら彼女のもとへ声が届きます。

ちなみに、約38万人というと大阪府吹田市の人口と同じくらいです。

しかし、声と言うのは空気の振動によって伝わります。空気を媒介するということは、前だけに進んではくれないということです。誰かが叫んだら前にいる人だけじゃなくて横の人も後ろの人にも聞こえますからね。

沖縄の彼女に声を届けたいのなら、3000kmの筒を用意しましょう。その筒を彼女にも持って耳に近づけてもらうという条件も必要になります。そうなったら「声を届ける」というよりも「声を聴いてもらう」になってしまいますね。

 

だったら電話しろや。

あなたの声が地球を壊す…

先ほどは約38万人分の声が必要と言うことがわかりました。ではその声が周りに聞こえながらも愛の力で沖縄まで届いたとき、どれだけ大きな音になるのかを計算していきます。

 

音の大きさにはデシベル(dB)という単位を使います。大まかな目安として、救急車のサイレンで80dB、車のクラクションで110dB、飛行機エンジン近くの音が120dBだそうです。世界で一番大きな声を出せる人は120dBと桁違いの声を出します。

クラクションよりも大きな声を出せるこの人が叫んだだけでも騒音ですが、今回はこの人で声を届けてみようと思います。

120dBもの音を出す人が37万5千人いるので、120dB × 375000人 = 45000000dB

 

・・・。

 

一応、大きな音による影響を書きますね。90dBで家が激しく揺れ、歩いている人でさえ、揺れに気付くほどの影響があります。さらに、120dBでは聴覚機能に異常をきたすのです。この情報は気象庁によって決められているので確かです。

 

90dBで家が揺れるのに、その50万倍の音だったら家は倒壊しますね。と言うか、地球終わります。

結局、直接伝えるのが一番!!

好きな子に思いを届けたくて、自分の気持ちを伝えたくて名前を叫ぶのは千歩譲ってわかります。(よい子のみんなは、急には叫ばないでね)

ですが、電話一本又は直接会ったら伝えられるのに世界を壊してまで君の名前を呼びたいですか?

そんなに思いを伝えたいなら、会いに行け!

シリーズ

理系×恋愛

  • いいね! (3)
バナー4

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。
バナー8

おすすめのテーマ