学生ライフ
【退屈な大学生活に変革を】大学生によるアパレルブランド「REVIDA INSIDE」を取材してみた。

こんにちは、ライターのかまたまです!

本日、真夏の京都に来ております!

もう「真夏の京都」って字面だけで部屋のリモコンをひっ掴んで冷房の設定温度を下げたい衝動に駆られますね~!

やーほんと、もうね、

死ぬほど暑い。

マジで。
油断するとポックリ逝きます。

さて、なぜこんな地獄の地に足を運んだのかというと、なんとみずからアパレルブランドを立ち上げた大学生がいるという激アツ情報を入手したからです!

今日はそのブランドの撮影会が京都のスタジオで行われているとのこと!

激アツ~~~!

思わずIKKOになりながらも激アツの京都にやってきた次第です!

それでは早速スタジオにお邪魔しましょう!

建物の2階にあるスタジオへ

(激アツ~~~!!!)(小声)

※あまりにも撮影風景が真剣なので小さめのIKKOでお送りしました。

服の撮影ってこんな感じなのか……!
さすがモデルさんたち、美男美女揃い。

で、肝心のブランド立ち上げた本人さんは……?

僕達です。

 

…………え?

……モデルさんじゃないの?

マジ?

マジでした。

アパレルブランド「REVIDA INSIDE(リビダ インサイド)」を立ち上げた、摂南大学4回生のSHOWさん(写真右)と和大(かずひろ)さん(写真左)。

ブランドを立ち上げた本人でありながら、モデルも兼任しているそうで。
そりゃあ、その服をつくった人が一番きれいに着こなせるよな……。

もちろん彼らが今着ているのも「REVIDA INSIDE」の服。

ブランド名の「REVIDA INSIDE」
そして「再生命」

いったいどんな意味が?

学生ながらアパレルブランドを立ち上げたお2人に、思いをお聞きしました。

アパレルブランド「REVIDA INSIDE」を立ち上げた理由

アパレルブランドってことは、自分たちでオリジナルの服をつくってるんですよね。始めた理由って何なんですか?

なんとなく!

はい?

いや、なんていうか、そんな大層な理由とかなくて。

理由をつけるとするなら、大学生活で夢中になれるものを見つけたかったからかな。

立派な理由じゃないですか。

単純に、周りとは違うことをしたかったんですよね。俺はもともと服が好きだったけど。

俺は逆で、もともとまったく服に興味なくて。大学1回生の頃は正直めっちゃダサかった。

そうなんですか!? 全然そうは見えないですけど……。

そう見えてるなら言わんほうがよかった(笑)

大学生活に飽きていた二人

どういう流れでブランドを立ち上げることになったんですか?

もともとは俺ら2人の他にもう1人いて、3人で「何か周りと違うことしたいな」って話してたんですよ。

最初は海外から取り寄せた商品を売ってたりしてたんですけど、既製品を売るだけなので全然やり甲斐なくて。

で、3人で集まって話してるときに、3人ともおんなじような服着ててやだなって話になって。

じゃあもう俺らでブランド作ればええやん、っていう流れになりましたね。

あー、なるほど。確かに、大学生の服装っていわゆる「量産型」になりがちですよね。

そうそう。大学で皆おんなじブランドの服着てるし。

でもブランドを立ち上げた当初はSNSでの拡散とかもうまくいかなくて、そのうち活動もやめたんよな。2回生のとき?

そう。でもその後やっぱり大学生活に飽き始めて。熱中できるものをやりたくて俺ら2人がもっかい集まって、「REVIDA INSIDE」としてブランドを再開したんですよ。

で、3回生の10月の大学祭に出店して、つくった服を売ったら、大成功した。

文化祭で服を売るって斬新ですね!

そうですね。うちの大学祭ってけっこうショボくてつまらないんですけど、逆にそれが良かったっていうか(笑)

周りが100円でおにぎりとか売ってる中で、俺らが3000~4000円する服を売ってたら目立つかなって(笑)

そりゃ目立つでしょ!(笑)

実際目立ちました(笑) 最終的に充分な利益を2人で出せたし。

すっっっご。

二人に共通するのは「アンチ量産型」

お二人は服のデザインとか方針でぶつかったりしないんですか?

ぶつかるときもあるけど、お互いの案を吟味して、お互いに修正して進めていってます。

もともと俺ら正反対なんですよ。俺は服に興味なかったけど、こいつは昔から服が好きで。

俺はもともと色んなジャンルの服が好きです。モード系とかきれいめのも着るし。

俺は今着てるようなストリート系の服が好きやし。

すごい、おもしろいくらい正反対だ。

でも唯一共通してるのが「量産型が嫌い」ってとこで。

「アンチ量産型」ってとこだけは一緒やな。

それがブランド立ち上げの原動力みたいなものですもんね。

そうですね。自分で作れるからやりがい感じるし、他にはないものだからやっぱりいいなと思う。

ブランド名「REVIDA INSIDE」の意味

「REVIDA INSIDE」にはどんな意味が?

「VIDA」がポルトガル語で「生命、人生」って意味なんですよ。それに「再、反」を意味する「RE」をつけて、「REVIDA」=「再生命」

「面白くない人生をもう一度自分の手で面白くする」って感じかな。

「INSIDE」はそのまま「内側」なので、「自分たちの内側から改革を」

はあーなるほど……!

違う服を着ることで違う自分になれる、みたいなのってあるじゃないですか。

そういう体験をする人が増えればいいし、それが「REVIDA INSIDE」の服だったらもっといいなと思います。

お二人も「REVIDA INSIDE」を立ち上げて退屈な大学生活を変えようとされたんですよね。

そうですね、でももっと早くから始めたらもっと色んなことができたんじゃないかと思ってるし、そういう意味では後悔もちょっとあるかも。

特に1,2回生はもっと時間を有効に使ってほしい。

 うん。やりたいことがあるなら今すぐやるべき。やろうと思えば1日でできるんやし。

8月のイベントに向けて

「REVIDA INSIDE」の展示会が2018年8月21日から京都で開催されるとのこと。
今回の撮影はその展示会のためでもあったようです。

展示会って何ですか?

実際の服を見てもらいながらブランドのコンセプトを伝える場所ですね。アートギャラリーに近い感じ。もちろんその場で服を買うこともできます。

今回のイベントは、REVIDAの意味でもある「再生命」がテーマです。バラをいたるところに散りばめて、「バラが花を咲かせるように自分たちの人生をもう一度咲かせよう」っていうニュアンスを伝えたいと思ってます。

なるほど。どこでやるんですか?

京都の「スリースター」っていう古着屋です。入場無料なので自由に入って見て行ってほしいです。


↑展示会が行われる「スリースター京都」。阪急河原町駅から歩いて行けます。

【↓イベント詳細はこちら↓】

最後にお得情報!

(集合写真超カッコイイ……)

SHOWさん、和大さん、モデルの皆さん、ありがとうございました! 最後に一言お願いします!

服買って!!

オンラインショップで使える500円OFFクーポンもあげるので!

やったー!!

※クーポンの使い方は記事の一番下へ!

「REVIDA INSIDE」公式情報

>オンラインショップ
(↑2018年8月21日(火)から販売開始!)

>公式サイト

公式Twitter:@REVIDA_official

公式Instagram:@revida_official

【REVIDA INSIDE展示会】
日時:2018年8月21日(火)~31日(金)
場所:スリースター京都
住所:〒604-8042 京都市中京区新京極通四条上ル 中之町583-2 美松会館
  >アクセス・MAP
入場料:無料

 

【この記事を読んだ人なら誰でも使える500円OFFクーポン!】

REVIDA INSIDEのオンラインショップにてお買い物の際に、クーポンナンバー「RVD2018」を入力すれば500円OFF!
※販売開始は2018年8月21日(火)から

買おうかな……。

アパレルブランド

REVIDA INSIDE

  • いいね! (7)
バナー9

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。
バナー9

おすすめのテーマ