学生ライフ
脱金欠を目指せ!バイト掛け持ちのコツ

こんにちは、新人ライターのよっしーです。
夏休み真っただ中ですね。毎日暑くて家から出たくないです。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
夏祭りに、海水浴に、さぞ充実しているのではないかと思います。とても羨ましい限りです。
 

僕は今の所、何も予定がないです。(震え声)

それはさておき、大学生は、交際費、飲食代、などなど
結構お金を浪費しがちです。

しかもシフトを削られたり、本来は長くシフトに入るはずが、早上がりになったり……

 挙句の果て「バイト1つだけじゃ全然足りんやーん!」と嘆いているのでは?
自分の思うようにお金が稼げなくて………金欠(泣)という風になっていくのが自然の摂理ではないかと思います。

 

そういう時こそバイトを掛け持ちするときです!

掛け持ちのメリットとデメリット

<メリット>
収入面の増加
スキルアップ
出会いがある(強調)

<デメリット>
スケジュール管理が困難
疲労がたまりやすい
休みがなくなる

などが挙げられます。

僕の場合はどういう感じかというと……

パン屋(大学の放課後週2ぐらい)
派遣(週1)
児童相談所(月に1~2)
学内バイト(不定期)などをしています。
どれも、時間帯が異なっているものばかりで、

数えてみると何と……4つしている事になります。

 

この画像は僕のメモ帳の画像なんですが、8月の1週間の予定です。
週4でバイトを入れました。1日1勤務にしています。

ちなみに、僕は昼の13時スタートが多くて、この時間はバイトの職種に
よって変わりますが、とても最適な時間だと思います。(個人の感想)

じゃあ、どうやって掛け持ちすればいいねん!って皆さんがツッコみをする前に、       どうすれば、複数のバイトをこなせるのか、

そのコツを教えたいと思います。

 

 

秘伝のコツ

実はとっても簡単な事です。
それは、ネットやお店に張られているチラシなどでバイトに応募するときに……

 掲載されてるシフトの時間帯を中心に見る事です。

なぜ、シフトの時間なのかというと、
普通なら時給の高さを一番に見るポイントだと思います。

そこから、仕事内容や駅から近いかどうか、交通費が支給されるかどうかもチェックすると思います。しかし、バイトの掛け持ちをする場合はバイト先までの通勤時間を考慮する必要が あったり、バイトが増えれば増えるほどシフト調整が難しくなったりしていきます。

それぐらい、バイトを掛け持ちする上で時間帯はとても重要なんです。

 もし、時給の高さに目がくらんでしまうと悲惨な結末になりかねません。
気づかないうちに違うバイト先のシフトと被って職場に迷惑がかかったり、働きすぎて次の日予定があるときに体調を崩したりなどなど、、、やらかす可能性が大です。危険です。

なので、要チェックです!

注意点

掛け持ちのバイトをする際の3つの注意点を挙げておきます。

自分の中で優先順位をつける。
1日1勤務にする。
体調管理に気を付けて、週に1日は完全な休息日を作ること。

これらを肝に銘じましょう!

 

働きすぎると、疲労が溜まって動けなくなります。

最後に

実はバイトの掛け持ちは思ったより全然難しくないです!

まぁ、実際は1つのバイトで長いシフトに入ったらいいんじゃね?と
考える人もいると思います。

しかし、稼ぎ口は多いに越したことはありません。

ましてや、大学生の夏休みはいつも以上に様々な出費が多い分、
時間がたくさんあります!そういう時はうまく掛け持ちして賢くお金を稼ぎましょう!

是非チャレンジを!

 

ちなみに、おすすめの掛け持ちしやすいバイトは派遣です。

編集部からの一言

給料日がたくさんあるって素敵

  • いいね! (5)
バナー7

おすすめ記事はこちら


↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓

バナー6

おすすめのテーマ