恋愛
女子大学生が失恋から、両想いを成就させる方法

こんにちは!
定期テスト前に失恋しかけ、単位ほぼ全落としという悪夢を過去経験した、現役大学生「フツウ」です。

「失恋させるにしても、タイミング考えなさいよ!!!」

と、理不尽にも当時は思っていたものです。きっと、この記事をふらっと見に来てくれた皆さんの中にも辛くて、しんどくて、人生が真っ暗になるような悲しい「失恋」を経験した人がたくさんいると思います。

「失恋」してからの恋愛を成就させるのは莫大なエネルギーが必要ですし、辛いし、苦しいし,、何もないフラットな関係から「恋人」になるよりも、ずっと難しいことです。

私も失恋(みたいなもの)から、めちゃめちゃ頑張って付き合った彼氏がいたことも過去にありましたが、成就までの過程が本当に辛かったからこそ、正直オススメはしないです。ただ、できることなら、早く違う人を好きになった方が懸命だと思うと同時にそれでも割り切れないのが「本気の恋愛」ですよね。

だから、もし「失恋からもう一度恋愛を叶えたいんだ」という方がいるのであれば良かったら、以下の内容に目を通していってほしいと思います。何か少しでも貴方のヒントになったら、私は大変嬉しく思います。

失恋から、両想いを成就させる方法

0、鉄則は「待つ」「受け入れる」のスタンスを徹底すること。

1、距離を置く

2、まずは「友達」に戻ることを目指す

3、受け入れる、を意識し「居心地良い友人」を目指す

4、最後、選択するのは「彼である」ことを忘れない

番外編、もし彼に彼女ができてしまったら

最後に

0、鉄則は「待つ」「受け入れる」のスタンスを徹底すること。

 

大前提、常に認識として持っておくべき概念が

・相手から許容されるのを「待つ」こと
・相手のことを批判せず常に「受け入れる」こと

この2点の軸をぶらさずに実践することです。

具体的なことは以下で説明していきますが失恋の際に選択権を持っているのは常に「相手側」ということを忘れないでください。

1、距離を置く

 

失恋直後、彼にとって私たちは恋愛候補でないどころか「顔も見たくない奴」に認定されている可能性が非常に高いということを認識してください。

正直、煙たがられてるし、面倒くさいと思われてます!

例えそこまででなくとも、向こうは距離をおいてしばらく心を休めたいと考えています。先ほど「待つ」スタンスが必須だと言いましたが、まずは彼がこちらとコンタクトを取っても不快にならない状態まで、連絡をとるのは一切控えましょう。

・バイト先の人なら、シフトをなるべくずらす
・サークル仲間なら、挨拶のみで雑談は控える
・友人なら、こちらからの連絡は完全にやめる

辛いですが、ここは正念場です。この間に「失恋からの恋愛成就は長期戦になる」ことを念頭に置き覚悟を決めましょう。

2、まずは「友達」に戻ることを目指す

 

上記で述べたように、彼の貴方への感情は「無」どころか「マイナス」です。この状態で、多少距離を置いたからといって再度「会いたい」ことや、ましてや「やり直したい」など復縁を提案することは絶対にありえません。

まるでジェット飛行機のごとく、全力で彼の心は離れていきます。

まずは彼から「信頼を取り戻すこと」を目指します。

この時も、基本スタンスは「待つ」こと。ただ、待つだけでは埒が明かないので、暫く時間を置いたあとはこちらから少しずつコンタクトを増やしていきましょう。

・バイト先の人なら、少しずつ自然なシフトに戻す。
・サークル仲間なら、友人も交えながら、徐々に会話を増やしていく。
・友人なら、1、2週間に1回程度でLINEしてみる(会う、電話はNG)。

連絡を取る際は、だらだら雑談を続けるのではなく簡潔に話題を振る程度で会話を終わらせましょう。

「〇〇の課題、いつまでだっけ」
「前に面白いって言っていた漫画のタイトルなんだっけ」
「さっき先輩にあって、〇〇のこと話題に出てきたわ」

こんなライトな話題をふり、返答があった際も

「助かった!ありがとう」
「了解!」
「またよろしく言っといて!」

このレベルで、さっさと話を切り上げましょう。現段階でのミッションは「さりげなく彼の日常に戻ること」であり「恋愛対象になる」ことではないことを、再認識してください。

3、受け入れる、を意識し「居心地良い友人」を目指す

 

さて、問題です。
彼がもし一緒に過ごすとしたら、どんな人を「居心地良い」と感じると思いますか。

・自分が悩んでいる時、相談に乗ってくれる。
・自分のことを肯定してくれる。
・自分のことを褒めて、自信をくれる。

人によって多少違えど、こんな女性は彼からすれば、居心地良いと感じてもらえる可能性が高いでしょう。徐々に彼との関係が修復してきたならば次に目指すのは、この「居心地良い友人」というポジションです。

その為に必要なのが、先に述べたように徹底して「彼を受け入れる」スタンスを取ること。彼の良いところは、都度褒めるようにします。彼がへこんでいるときは、常に肯定してあげます。彼の好きなものには興味を持ち、薦めてくれたものは必ずトライします。

トライした後には、ぜひ「すごく良かった、ありがとう」の想いを伝えましょう。絶対に、彼の人間関係や価値観、好きなものなどを否定してはいけません。

別段「言いなり人間」になれ、というのではありません。あくまで「彼の味方」「理解者」というスタンスをどれだけさりげなく取ることができるかが重要です。

こうすることで、自然と彼は何か相談したい際やフラッとご飯に行きたいタイミングであなたに声をかけてくれるようになるかもしれません。マイナスだった印象から、ここまでくれば大きな前進です。

4、最後、選択するのは「彼である」ことを忘れない

徐々に関係が良好に戻り、信頼される存在になったら自分から彼に告白してしまいたいですよね。ですが、ここであなたから再度想いを伝えることはあまりにリスクが大きいことを自覚してください。下手をすれば、折角良くなった関係を、またマイナスの戻してしまうかもしれない。

ここまできたら、あなたにできるのはただ一つ「待つ」ことのみです。

またかよ!
と思わないでください。失恋したその時から、恋人関係になるかならないかを選択する権利は彼側にしか与えられていないことを忘れないでください。言い方を変えるなら、待つことと受け入れることを徹底し彼側から「付き合ってください」と言わせる努力をしましょう。

辛いですが、ここでもし自分から想いを伝えたとして彼の中には今後も「相手の方が俺を好きで付き合った」という自分優位の認識がいつまでも残ってしまうことになります。

どうせ付き合うなら、大事にされたいですよね。その為にも「俺が選んだ女性」と彼に思ってもらえるようここはもう一踏ん張り、長期戦ですが楽しみながら頑張りましょう!

番外編、もし彼に彼女ができてしまったら

 

こんなショックな出来事があったら、正直めちゃめちゃヘコみますよね。ですが、ここで諦めることはナッシング。どうせ長期戦だと、腹を割ったはずです。

このとき大事なのが「彼女も含めて、彼を受け入れる」こと。

彼が彼女のノロケを話してきたときは「羨ましい」と肯定しましょう。彼が彼女の話をするときは「いい彼女さんだね」と褒めてあげましょう。

絶対良くないのは、彼女のことを否定してしまうこと。彼との信頼関係を保つ上で、このルールは必須です。もし、彼女と彼がうまくいかなくなったとき彼の相談に乗ることができる存在でいることが目標です。

ちょっとズルイですが、彼が彼女と雲行きが怪しくなったとき一番最初に頭に浮かぶ存在であれるよう頑張りましょう。

チャンスは諦めなければ、巡ってきます!

最後に

 

失恋からの恋愛、最初にもあげたように辛いことが多いです。ただ、それを乗り越えてから付き合えた暁にはきっと本当に楽しくてキラキラした、素敵な恋愛が待っているはずです。

どうか、貴方が大好きな彼と結ばれるにことを祈っています。

  • いいね! (0)
バナー9

おすすめ記事はこちら


バナー7

おすすめのテーマ