学生ライフ
【個性的な男子大学生へ】脱量産型、周りと被らない秋冬ファッション

こんにちは、最近、小顔になって、すごく嬉しいよっしーです。
そういえば、ちょっとずつ、涼しくなりましたね。
季節が変わると、衣替えも間近ですね。

 僕は、もう秋服を着て生活しています。
衣替えの時期は、普段よりもファッションが楽しく、
服屋さんに行くのがとても楽しくなります。

 しかし、せっかく、オシャレな服を買って、
着てみたら、周りと被ってしまった事はありませんか?

自分の服のコーディネートが何となく、周りと似たような、
ありがちなファッションをしていて、気づけば量産型男子大学生になっていませんか?

今回は、脱量産型男子になるための、周りと被らない秋冬ファッションを紹介します!

まずは被らない、秋冬ファッションを紹介する前に、
量産型になりがちな男子大学生のファッションについて整理してみましょう。

 

<周りと被りがちな、男子大学生のファッションあるある>

1  無難にパーカー着がち。
2 ロゴの入ったTシャツ多い。
3 ボトムスの殆どがスキニーパンツ。
4 ズボンからガチャベルトを垂らす。

 1 無難にパーカー着がち。

どこの大学でも、パーカーを着ている人をちらほら見ると思います。
おそらく、理由としては、ユニクロなどの洋服量販店などで、安く売られており、無難に合わせやすいからだと思います。

しかし、秋冬ファッションを意識した男子大学生の場合は、
パーカーはある意味ユニフォームと言っても、過言ではありません…. 

周りが、パーカーだらけだとみんな同じに見えてしまいます。

 

2 ロゴの入ったTシャツを着てる率高い。

ロゴのついたTシャツはパンデミックを起こしているのかと疑うぐらい
大学はおろか、街中でも良く見かけますね….
おそらく、重ね着シャツよりも、着ている人が多いです。

 ロゴTシャツの特徴としては、メーカーのプリントからグラフィックもの
などの遊び心があるデザインに惹きつけられます。
尚且つ、夏のコーデを彩る流行りのマストアイテムだそうです。

これは間違いなく周りと被りますね…

3 ボトムスの殆どが、スキニーパンツ。

ほとんどの男子大学生が愛用してると思います。
確かに、ボトムスはシンプルな物がコーディネートを美しくさせます。
ボトムスはトップスとは違って、あまり目立たないと思うかもしれません…

しかし、それは間違いです。意外とボトムスも見られています。
確かに、スキニーパンツはシンプルで、どんなものにでも合わせてくれます。そして、女性からの人気も高いです。

でも、みんな同じ格好だと、逆にかっこ悪く見えてしまいます。

4 ズボンからガチャベルトを垂らしがち。

男子大学生のファッションは、服だけでなく、
今ではベルトもオシャレアイテムになっています。

それが、ガチャベルトです。
ガチャベルトは、あえてズボンからベルト部分を垂らし、
ボトムをオシャレにするのが特徴です。これは季節を問わず活躍します。

米津玄師みたいなファッションを、
している男子大学生が良くつけている傾向があります。

しかし、いくらなんでも、ガチャベルトを付ける男子大学生が多すぎませんか?

右を見ても、左を見ても、
みんな同じ、似たようなコーディネートでガチャベルトを付けています。
ここまで、被ると、量産型男子の仲間入りをしてしまう恐れがあります…

 

<男子大学生のファッションが周りと被りやすい原因のまとめ>

  • 男子大学生は「ユニクロ」や「GU」などの洋服量販店で購入する。
  •  一度は米津玄師みたいなファッション意識する。
  •  トップスはシンプルにして、ボトムスをスキニーパンツにする傾向が多い。
  • 夏は似たような柄の重ね着シャツかロゴ入りTシャツが多い。
  •  奇抜な格好より、無難な格好が多い。

いくつか原因を挙げて見ましたが、
とにかくファッションの系統が偏りがちなのが、量産型男子になってしまう
要因です。

この、量産型男子が多い現状から抜け出す為に、

周りと被らない個性的な秋冬ファッション集を紹介します!

周りと被らない、個性的な秋冬ファッション集

 その1
ロングパーカー×サルエルパンツコーデ 

 

この組み合わせのポイントは、赤と黒の二色を基調としていて、
このロングパーカーは腰のくびれのラインを美しく見せることが出来ます。
それに加えて、とても動きやすいので、運動にも適しています。

その2
ロングパーカー×マント風ポンチョ×サルエルパンツコーデ

サルエルパンツはさっきのままで、トップスだけを変えて、
ポンチョを足してみました。

サルエルパンツのゆったりしたデザインに、魔法使いのようなポンチョが
奇抜さと個性を演出させてくれます。

 そして、ロングパーカーを着ている事によって、少し筋肉質で胸板が厚くても、ぽっちゃりしていても、体型を誤魔化してくれます。

最後に

あくまでこれらのコーディネートはほんの一例です。

これら以外にも、自分の個性がでるコーディネートは無限大にあります!

秋冬ファッションは、他の季節と違って、とても被りやすいです。
もし、ファッションを妥協してしまえば、周りと同じような、
量産型男子になってしまいます。

そうならない為にも、これを機に、
自分だけの奇抜な(ユニーク)ファッションをしてみませんか?

 

  • いいね! (1)
バナー4

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。
バナー8

おすすめのテーマ