【友達に依存されてる……】友達依存症の特徴と行動3選

こんにちは、藤えりかです。
突然ですが、私は友達に依存されやすくて一時期悩んでいました。
依存されるくらいに距離感が近くなると、しんどいことも多かったです。
そこで依存してくる女子を「友達依存女子」と呼んで、自分なりに対策してきました。
今回は「友達依存女子」について語っていきたいと思います。

 

 



そもそも「友達依存女子」ってなに?
 

依存とは、何かに頼って存在、生活することを指します。

つまり、友達依存女子とは、「友達に頼って存在、生活する女子」ということになります。

友達は、恋人と違って告白して関係性が始まるものではありませんし、別れ話をして友達をやめるわけでもありません。
そう考えると、とても曖昧な関係性ですよね。
曖昧な関係だからこそ、依存されているのか通常の友達関係の範囲内なのかわかりにくいです。

 友達依存女子かどうか見分けるのは難しいです。
ですが、友達依存女子って行動や特徴が同じなんです!
なので、それを知っておけば簡単に対策できます!



友達依存女子の行動あるある

 まずは行動あるあるを3選にしたので見ていきましょう。

 

①    いつも一緒に行動したがる!

 

 

 男性のみなさん、一度は「なんで女子って一緒にトイレ行くの?」って疑問に思ったことはありませんか?

女子の話題はコロコロ変わるので、トイレに行っている間に話題から置いていかれるのが怖いです。
一度、話の輪から向けてしまうと、話に夢中になっている人達の輪に入るのはとても大変です。そのため、道連れを連れていくことで、一人きりになることを防ごうとします。
中高生女子によく見られる現象ですが、大学生になっても続ける女子はいますよね。友達依存女子は、同じ理由でトイレだけでなく、行動すべてを一緒にしようとします。

・絶対に毎日一緒にお昼ご飯を食べる!

・遊ぶときはいつも誘ってくれなきゃ嫌!

・授業は全部一緒に受けて欲しい!

これを全部言われたら、常に一緒にいることになってしまって、一人の時間や他の人と過ごす時間が無くなりますよね……。私は一人の時間も好きなので、ここまで言われたらしんどいです……。

 ②    何でも知りたがる!

 どんなに親しい間柄でも、自分のことを全て話したりしませんよね。
家族にも話さないことってあると思います。
ですが、友達だからと言って何でも知りたがる女子もいます。そんなに知ってどうするのだろうと思いますが、なぜかやたらと知りたがりますまた、教えないと、SNSや周りの友達を使って情報を収集しだします。
相手の情報を知らないと、自分が見捨てられていないか不安に感じてしまうのでしょうね。



 ③    自分だけを見て欲しい!

 彼氏の女友達にマウントをとる女子っていると思います。彼氏をとられたくなくてついついやってしまう気持ちもわかりますが、度が過ぎると少し面倒くさいですよね。
これを友達に対してやってしまう女子もいます。

・みんなの前で、2人だけにわかる話を延々とする

・やたらと2人きりになろうとする

・他の友達と仲良くすると不機嫌になる

書きながら、「嫉妬深い彼女かよ!」って自分で突っ込んじゃいました。
他の友達を見ずに、自分だけを見てほしいためにこういった行動に出てしまいます。自分以上の友達ができることが心配なのでしょうね。
でも他の友達と仲良くするのにも気を遣わなきゃいけないって、相当疲れますよね……。

 友達依存女子の特徴

 彼女たちは行動以外に、特徴でも見分けることができます。
特徴も3選にしてみたので見ていきましょう!(偏見が入っているので、参考程度に読んで下さい)

1.彼氏がいない

彼氏がいないと心のよりどころを求めてしまいますよね。

2.他に心を開ける友達がいない

なかなか友達に心を開けないから、心を開いた友達には何でも求めてしまうのかもしれません。

3.熱中するものがない

何かに夢中になっていると、他人のことは気にならなくなるものです。反対に、熱中するものがないと関心が人に集中してしまいます。

3つに共通しているのは「寂しい」ということです。

彼氏がいなくて寂しい!

心を開ける友達がいなくて寂しい!

熱中するものがないから、一人で時間を過ごすことが寂しい!

 
その寂しさを埋める存在として友達を求めてしまいます。そして、常に生活する上で友達を求めるようになってしまい、依存してしまいます。



しんどかったら距離を置きましょう

 
はっきり言って、依存されるのって面倒くさいと思います!
依存されると自分の時間が確保できませんし、精神的にも疲れてしまいます。
一方だけが頼っている関係は、本来の友達関係ではないです。
ですから、相手を自分がしんどかったらとりあえず距離を置きましょう。距離を置くことは自分勝手ではありません。もし、一時的に距離を置いたことで崩れるような関係だったら、いつかは破綻する関係だったというだけです。 

頼ることが悪いわけではないよ!

 人間は何かしらに依存して生きているので、友達に依存してしまうのは仕方がないとも思います。

私の話を例に挙げてみますね。
私は趣味と友達に依存しています。
ただ、この趣味の数がとても多いのと、友達の人数も多めなのが、彼女たちと違う点だと思います。趣味と友達に頼って生きていますが、その頼る対象が多いことで、相手にかける負担を軽減しています。
話したい内容や遊びの目的によって頼る友達は選びますし、友達が忙しい時は趣味の中から状況に適しているものに頼って過ごしています。

決して、何かに頼ることが悪いことではないと思います!むしろ、色々なものに頼って生活することが理想ではないでしょうか。
そう考えると、ひとりの友達に依存してしまう女子は、頼り方が下手なのかもしれませんね。

 



まとめ

 
もしあなたに依存してくる友達がいたら、無理して関係を続けなくていいです。自分のことを最優先してください。
ですが、相手を嫌いになる必要はありません。離れたところから、相手が依存を分散できる上手な頼り方を身に着けるまで、見守ってみてはどうでしょうか?
難しいかもしれませんが、お互い依存しない友達関係の方がずっと楽で楽しい関係になると思いますよ! 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • いいね! (3)
バナー9

おすすめ記事はこちら


バナー4

おすすめのテーマ