学生ライフ
汗かきでぽっちゃりに悩む男子大学生が夏を快適に過ごせる夏服特集!

最近、とても暑くなりましたね。
外に出るのが嫌になっているよっしーです。
僕は夏になると1つの悩みが出てきます。

それは、汗ジミです…!

なぜ、悩むかというと、僕は体型が少しぽっちゃり
(良くいえばガッチリ体型)していて、他の人よりも汗の量が尋常じゃないからです。

そして、汗の量だけでなく、着ている服に汗ジミが出来てしまうことです。もしかしたら、男子大学生の皆さんも同じことで悩んでいる
かもしれません…

オシャレな服を着たいのに汗が原因でなかなか着れないって悩んでいませんか?

この汗かき特有の悩みを解決する為に今回は汗かきで体型がぽっちゃり
(ガッチリ体型)の人にもおすすめの夏服を紹介したいと思います。

目次

・汗かきぽっちゃり男子大学生あるある

・周囲からの印象

・夏服の選び方(アイテム)

・おすすめの組み合わせ(コーデ)

・汗かきぽっちゃり男子大学生が夏を快適に過ごすには

汗かきぽっちゃり男子大学生の3つのあるある

①ちょっと歩くだけでも汗をかく。

汗をかくつもりがないのに、少し階段や坂道を登ったりすると、
すぐに汗をかいて服がベタベタになります。

僕も近所周辺を少し歩いただけなのにすぐに汗が出てきてしまうことが
よくあります。そして、洗濯物が増えます。

ごめんなさい、お母さん。

②制汗剤を常に持ち歩く。  

夏になると、老若男女問わず常に持ち歩く物として、シーブリーズやエイトフォーといった制汗剤です。

暑い時に使うと、いい匂いがするだけでなく、爽快感がありますよね。
僕も制汗剤にお世話になっています。

しかし、汗かきぽっちゃり男子大学生となると制汗剤を使う機会が
他の人よりもとても多く、減る量が尋常じゃありません。

僕もシーブリーズを一日3回以上は使います。

とにかく使って汗を抑えようとしていますが、気付くと制汗剤が無くなっていることが多いですよね…
その気持ちはとても分かります……

③日陰や涼しい場所に長く留まりがち

日差しがきつい暑い夏でも、道の隅にある日陰や風通しのいい道はオアシスに感じます。

そして、なるべく長くそのオアシスを堪能する為にその場所に長時間とどまりがちなのです。

僕も汗をかいたまま、移動するよりも日陰や風通しのいい道が
あるとなるべくそこに留まって、少しでも汗を乾かしたいと思っています。

周囲からの印象

さてさて、あるあるをまとめてみましたが、続いては、周囲から見た
汗かきぽっちゃり男子大学生はどのように思われているのか見ていきましょう。

汗かき=暑苦しい

これは、スポーツをしている方などに当てはまる印象なのですが、
気付くとぽっちゃり男子にも暑苦しいというイメージがつくように
なりました…

いやいや、本人は決して暑苦しいつもりはないので大目に見てあげてください。

服の汗ジミ=不潔

よく、夏になると見かけますよね。

確かに、服の汗ジミはダサいし、見る人によっては不潔と捉えられがちになると言ってもいいでしょう… 

僕も夏にリュックサックを背負って大学に行ったことがあるのですが、リュックを下ろした時にベッタリと汗のシミがついていて恥ずかしい思いをした経験があります。

しかし、どれだけ汗ジミ対策をしていても限界があります。
また、汗をかく事は体温を調節すると言った人間としての機能が働いている証拠になります。

これらが、汗かきぽっちゃり男子大学生に対しての周囲からの印象となっています。

夏服の選び方のコツ

さてさて、周囲からの印象を変えるために、夏服の選び方のコツを教えたいと思います!

服の色に注目

夏服を買う際に色に注目していますか?
色はとても重要な要素になります。

なぜなら、コーディネートにも色合いは
大事ですが、夏服を選ぶポイントとして汗ジミが出ても目立たない色を選ぶことが重要です。

特に白や黒は汗かきでも周囲の目を誤魔化すことが出来ます。
反対に灰色やグレーなどの色は、とてもいいのですが、ものによっては汗のシミが残りやすい傾向にあります。

他にも明る色は要注意です。

服の素材に注目

夏を快適に過ごすには、服の素材に注目するのがおすすめです。
特に、麻、レーヨン、綿などの素材が使われている夏服は、暑い夏を涼しげに過ごす事が出来るアイテムです。

それぞれの特徴として、

麻は、通気性がとても高く、吸湿・吸水性に特化しています。

レーヨン素材は、素材が柔らかくて着心地の良さは抜群です!

綿の特徴は、湿度の発散性が高く、涼しげに過ごす事ができます!

これらが夏服を選ぶ際の抑えておくべきポイントです。

ぽっちゃりでも汗かきの男子大学生でも安心して
着ることが出来るおすすめのコーディネート!

黒服コーデ

【参照元・https://vogueword.click/archives/12794

黒色の服は視覚を騙す効果が備わっているかのように体型をごまかしてくれます。

この組み合わせのポイントは、
黒で固めたことにより汗ジミをごまかすだけでなく、
着痩せしている風にもみせてくれる事です。

夏にこの組み合わせをすると暑さに耐えなければなりませんが、
日陰や涼しい場所に出向く際におすすめです。

ビッグシルエットTシャツ&細身のパンツスタイル

(参照元jp.pinterest.com

皆さんは服屋で、ビッグシルエットTシャツというのを見たことありませんか?

これらは、実際に着てみるとぶかぶかになるぐらい大きいサイズになっています。

この服の強みは、あえて大きいサイズを着ることで、
体のサイズ感を誤魔化すことができ、少し細くなった気分にもなれます。

また、先程紹介した黒服コーデとは違った雰囲気を演出してくれるでしょう。

ボトムは細身のパンツと合わせることでキメすぎない
印象も与える事が出来ます。
大量に汗をかいたとしても、不潔な印象は与えないのが特徴です。

シャツ&クロップドパンツ

 

(参照元http://two-one-fig-photo.com/archives/557

オーバーサイズの服を着ても、ぽっこりしたお腹って意外と目立ちますよね…

僕も気に入った服を試着した時にお腹周りを気にしていました。

でも、それをカバーしてくれるのがシャツです!

なぜなら、上着を羽織ることでぽっこりしたお腹を隠すことが出来るからです。
また、無地のTシャツの上にシャツを羽織ると大人っぽい魅力も足されます。
これにより、汗かきぽっちゃりぽっちゃり男子からスマートでかっこいい
大人の男子に変わるので一石二鳥です!

また、ボトムにはクロップドパンツという普通のズボンよりも
丈が短めのズボンを履くことでラフな印象も加わります。

汗のシミや、脇汗のシミも上着などがあると目立たないのがこの
コーデの特徴の1つです。

※これらはイメージであり、あくまでほんの一例です。

汗かきぽっちゃり男子大学生が夏を快適に過ごすには

 

僕たちぽっちゃり汗かき男子大学生の夏は、どの季節よりも汗をかくことが
多いです。
そして、その量も尋常じゃないくらいです。

しかし、それを気にしていては夏を楽しめません!

もしも、ぽっちゃり体質や汗が気になるなら逆手に取った、
貴方にしかできないファッションをしてみませんか?

  • いいね! (0)
バナー5

おすすめ記事はこちら


バナー4

おすすめのテーマ