学生ライフ
大学生のアルバイトは続け過ぎると危ない?続かないアルバイトをすぐ辞めると大学生の就活に響く?色々調べてみた

こんにちは。最近色んなアルバイトを転々としているりょーちんです。

アルバイトみなさんよくしていると思います。アルバイトしているとふとこんな疑問が浮き上がってきます。

「あれ?バイトってたくさん転職している人は就活で不利になるのかな?」「アルバイトって続けやすいところは特徴がはっきりしているのかな?」

と思ったわけです。

そんな大学生のアルバイトの実態やすぐ辞めて就活にひびかないかなどを調べてきました。



大学生が続くアルバイトは?

基本、簡単で楽なアルバイトや人間関係が良好に築けるアルバイトです。

高時給なアルバイトでも続きそうなイメージですが、その反面労働がキツかったり、胸を張って言えるようなグレーゾーンのアルバイトをしている可能性があるので、高時給が理由であまり長続きはしません。

人間関係が良好に築ける飲食店などでは、たとえしんどくても続ける方がほとんどです。

アルバイトを続け過ぎるといつの間にか社員に

アルバイトをしていると段々大学がおろそかになってくる人もいます。中には、アルバイトの方が必要とされてるから大学を辞めるなんていう人もいます。

そのため、僕の知り合いでも大学を中退して居酒屋や飲食店のアルバイトから社員になる人も多々いました。その社員ですが、重労働に対してあまりにも似合わない低賃金で働いているのです。

それが問題になり、ひと昔前に一時期社会問題にもなりテレビのニュースでも取り上げられました。

重労働で低賃金でも、人間関係の良好な関係や自分を必要としてくれるお店の存在が、「アルバイトを続けたい意志」に変わりここまで人を変えるのです。

良い面で見れば、とても長続きする良い職場ですが、のめり込み過ぎると社員にまで登り詰めてしまう危険もあるということですね。

本当にしたいことなら良いのですが、後に

「なんで大学辞めてもうたんや。」

と後悔する人も少なくありません。

何人かご飯を一緒に行って嘆かれたこともあります。相手は先輩なので、あまり気の利いたこと言えず、慰めることしか出来なかったですね。

親に学費なども工面してもらってる分こういった判断は慎重にしないといけません。

バイトが続く環境はとても良い環境だが飲み込まれる可能性もある。

逆に続かないアルバイトは?

続かないアルバイトは、人間関係が築けないアルバイトはすぐやめたくなります。社員や店長が言ってることと矛盾していたり、理不尽なことでアルバイトを怒ったりなどしている所は、みんな辞めていきますね。

たとえ高時給でも、今の大学生はすぐ辞めます。もって半年〜1年です。早い人は1週間で来なくなります。

私も何件か遭遇したことはありますが、すぐ辞めました。最低な所は時給が最低賃金より割れてるアルバイトもありました。

キツいアルバイトはすぐに辞めて良い

無理だと思ったアルバイトはすぐ辞めて良いですよ。自分のしたいこと、将来的に触れる職業でなければ、無理をする必要はありません。

ただし、もう一度だけ言います。

自分のしたいこと、将来的に触れる職業であるならば、少し踏んばってみましょう。それが必ず数年後会社に務めたときに必ず、その経験が活用できるからです。

後、店長が辞めることに対して脅しなどを掛けてきたときは、労働基準法に抵触するので「辞めます!」とはっきり言うのが良いですよ。※ただし辞める1ヶ月前には言うようにしましょう。

人間関係が劣悪だとアルバイトは続かなくなる。やめる時は自由に辞めれる。

すぐに辞めることで履歴書に傷なんてつかない

「すぐに辞めたりして履歴書に傷がつかない?」

「就活でひびかないか」

なんていう人がいます。はっきりいいます。ひびきません。

断言出来ます。

就活における履歴書は、別にアルバイトの職歴は記載する義務はありません。なので、続かなかったアルバイトは書かなければ良いのです。

※正社員の場合は書かなければ経歴詐称と言われますが、アルバイトやパートは言われません。大丈夫です。

アルバイトをコロコロ変えたからって就活に全く影響はない。

最後に

アルバイトはある意味社会経験になるツールの1つです。厳しい世界も体験できますし自分に合う働き方なども学べます。

しかし、ほとんどの大学生は、無理をしてまでするものでもありません。自分の体力に合う楽しいアルバイトを見つけましょう。

もあるのでぜひ!それでは!



おすすめ記事はこちら

  • いいね! (0)
バナー8

バナー5