学生ライフ
【この秋おすすめの映画】HiGH&LOW THE WORST

こんにちは、あこちゃんです。

10月に入ってすっかり過ごしやすくなったこの頃。

是非映画館に出向いてみなさんに観ていただきたい映画があるんです!

その映画こそが10月4日(金)公開の『HiGH&LOW THE WORST』

私はひと足早く完成披露試写にお邪魔して映画を拝見したのですが、公開がもう待ち遠しいくらい。

早くもう一度…と言わず何度でも見たい!と思うほど。

この記事では、魅力たっぷりな映画、『HiGH&LOW THE WORST』について紹介していきたいと思います。



HiGH&LOW THE WORSTとは?

LDHの壮大なプロジェクトである男たちの熱い友情と闘いを描いた『HiGH&LOW』シリーズと、不良漫画の金字塔として知られる高橋ヒロシさんが手掛ける『クローズ』『WORST』との壮大なコラボを果たした作品。

今回この映画では、『HiGH&LOW』に出てくるSWORD地区の“O”、鬼邪高校(おやおうこう)にフィーチャーしたスピンオフとなります。

鬼邪高校は男子校の全日制・共学の定時制という一風変わった高校。その本質は、「漆黒の凶悪高校」と呼ばれる程に、全国からワル達が集まってくる不良高校なのです。

そんな不良高校と、一枚岩に組織化された最強の殺し屋集団鳳仙学園との闘いは大迫力で目が離せません!

 

HiGH&LOW THE WORSTの魅力

この映画の魅力は、何よりかっこいい俳優陣のキャスティングではないでしょうか。

100発の拳に耐えて鬼邪高校最強の番長に成り上がった村山良樹を演じるのは俳優の山田裕貴さん。

そして最強の殺し屋集団鳳仙学園の頭、上田佐智雄を演じるのは志尊淳さん。

そして本作から登場する、鳴り物入りで転校してきた花岡楓士雄はTHE RAMPAGEボーカルの川村壱馬さんが務め、その親友の高城司も同じくTHE RAMPAGEボーカルの吉野北人さんが務めます。

ほかにも本作から登場する勢いある1年中・中一派の中越を演じるのは神尾楓珠さん、相方の中岡を演じるのはモデルの中島健さん。

その他元祖鬼邪高校メンバーである最強の転校生轟は前田公輝さんなどなど。

見ていただくとわかる通り、豪華イケメン俳優陣が粒ぞろい。

イケメンたちが熱く闘う姿に思わず見入ってしまいます!

見どころ

見どころは、やはり男たちが頂点を目指して闘うシーンです。

本気でぶつかり合う姿に何度も感動します。

その闘いの中で繰り広げられる男同士の熱い友情や強い絆も見ものです。

そして鬼邪高校、鳳仙学園とあるように舞台は男子高校生。

男子高校生らしいバカっぽいところや仲間思いなところにもすべて「らしさ」が詰まっています。

また、それぞれのカラーとして鬼邪高校は少しダサくて泥臭く、鳳仙学園はクールで冷静沈着というところが対照的であり、その両者の対比も面白いです。

 

鬼邪高校の歴史や背景にも注目

鬼邪高校はシーズン1から根強い人気があります。

ようやく鬼邪高校にフィーチャーされるスピンオフということで、是非鬼邪高校の歴史やバックグラウンドにも注目していただくと面白いかと思います。

絶対的番長の村山に相変らず敵意を燃やしている全日制の轟のことや、勝手に一派が増えて戦国時代を迎えた全日の一派同士の関係性。

それから定時制と全日制との関係性。

鬼邪高校の頭になりたい轟や楓士雄の人となりや、現に鬼邪高校の番長である村山の人となりの違いなどなど挙げるとキリがないほどに、奥が深い物語。

この映画をきっかけに、きっとHiGH&LOWや鬼邪高校の虜になること間違いなしです!

 

さいごに

さあ、この記事をここまで読んだ皆さんはきっとこの映画の公開が待ち遠しくなったことでしょう。

『HiGH&LOW』シリーズは長く続いていますが、好きな俳優さんが出演していることをきっかけに見に行く人も多いので、ドラマや過去作品を見たことがなくても充分に楽しむことができる作品です。

『HiGH&LOW』シリーズはLDHファンの女性も多いイメージだと思います。

ですが今作の『HiGH&LOW THE WORST』は男性からも人気が高い高橋ヒロシさん原作の『クローズ』『WORST』とのコラボ作品ということから、男性の方やはじめて『HiGH&LOW』シリーズを観るという方にもおすすめできる作品となっています。

また、現在HuluやGYAO!で過去作品を配信していますので、映画が気になるな~という方や少しでも興味を持ってくださった方はご覧になってくださいね。

『HiGH&LOW THE WORST』、10月4日(金)全国ロードショーです!

是非劇場に足を運んでみてください。

 

 



  • いいね! (1)
バナー6

おすすめ記事はこちら


バナー8