恋愛
【リアコってつらい?】元リアコこじらせ常習犯によるリアコのはなし

こんにちは、あこちゃんです。

みなさん、「リアコ」って聞いた事がありますか?

「リアコ」とは、リアルに恋しているという意味なのですが、身近な同級生や先輩ではなく芸能人やアニメキャラに本気で恋をしてしまった際に使います。

この記事では、その深刻な「リアコ」について書いてみようと思います。

わたしは元々リアコこじらせ常習犯だったので、まぁ話せば長くなりますが。

好きな人への愛の向け方はそれぞれやからな!という暖かい目でこの記事を読んでもらえたら幸いです。

そもそもリアコってなんなん?

「リアコ」とは、冒頭に述べた通り、芸能人やアニメキャラにリアルに恋をしてしまったことを指します。

私は

「恋する女子ってかわいいやん!!誰が誰に恋しようが自由やん!!」

と普通に思いますが、ファン内でも

「リアコとか気持ち悪〜」

と思う人も当然います。

ひとことで言うと推し方はそれぞれ!好きの向け方もそれぞれ!

 

オタクも十人十色です。

 

 

リアコをこじらせていた頃の私

わたしもとあるアーティストのボーカルが本気の本気で大好きで、いわゆる「リアコ」をこじらせまくっていたことがあります(※今はこじらせていません若気の至りです黒歴史です)

彼のファンの中で1番可愛いと思いたくて、思われたくて、化粧や髪型や服装やネイルなどなど生活の全てに全力を注いでいました。

身なりに気を使っていないような彼のファンを見つけようもんなら「一緒にせんといて!!」と本気で思っていました(※今は思っていません若気の至りです黒歴史です)

しかも、とある時にばったり突然出会ってしまってそのときは何も出来なかったからこそ、「次出会った時に一目惚れしてもらえるように頑張る!!絶対に絶対に可愛くなる!!」と本気の本気で思っていました。

ライブの日も命かけていましたね〜。

ワンピースを新調して、席が近かったら美容院に行ったりしていたなあ。

「そんなん向こうから見えてないわ~」

と言う人も当たり前のごとく居ますが、見られています!!

こっちから向こうがしっかり見えるその逆で、しっかり見えています!!見られています!!

身なりをちゃんとしていない人よりは身なりをちゃんとしている方がいいし、かわいくないよりはかわいいほうがいいじゃないですか。

努力してる女の子はかわいい!!

大好きな人のためにかわいくなりたい、そういういう気持ちを持っている女の子はきらきらと輝いているに間違いないです。

これは絶対に言えることです。

どうしてリアコはつらい?

「リアコつらい〜!」

って言っているオタクの女の子、どこの界隈にも結構多いと思います。

やはり私たちを阻むものは距離です。

同級生や先輩など身近な人を好きになった時のような気持ちには変わりないのに、好きな人に会えてもライブという広い箱の中で流れる数時間の空間。

接触出来たとしても数秒とか。

稀に認知されることがあったとしても、ほとんどはこっちがどれだけ可愛くなってもお金を払って何度会いに行っても知られることはないなんてこと冷静に考えれば分かるんですけどね。

好きになったの人が画面越しというだけでこんなにハンデがあるんですよ。

世知辛い世の中です。

リアコがつらい時の対処法

リアコがつらいのは宿命ですね。

物理的な距離が遠いんですもの。遠いどころか遠すぎる。

だから、辛くなったら一度距離を置いてみるのがベストです。

SNSを絶つのもよし。

情報をなるべく得ないようにするのです。

そしてリアコって圧倒的につらいことの方が多いので、リアコやめたい〜と思っている人は「1人の男としての彼」ではなく「芸能人としての彼」を好きになる努力もすべきだと思います。

好きな彼がそれぞれの場所で頑張る姿を応援するトレーニングも大事です。

あとキッパリ言わせてもらうと、この「つらい〜!」っていう気持ちが5年、10年と持続することはきっとないです。

もしかしたら数日後に別界隈に新たな推しができるかもしれないし、数ヶ月後に彼氏ができるかもしれないし。

はたまた日常生活が忙しすぎてリアコしている暇がないかもしれないし、別の新しい趣味ができているかも。

女は都合よくて強い生き物なのですよ。

ただ1つ言えることは、時間が解決してくれるということです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ここまでリアコのことを散々語りましたが、世の中にはリアコで悩んでる女の子が星の数ほど居るんです!

結局のところ、応援の仕方、愛の向け方はそれぞれ!ということです。

でも好きな人を好きでいるのにつらくなってしまったら元も子もないので。

今ほんとうに悩んでる子がこの記事にたどり着いて、この記事を読んで気持ちが楽になってもらえたらなぁと思います。

好きなように、自分らしく好きな人のことを応援していきましょ。



  • いいね! (4)
バナー4

おすすめ記事はこちら


バナー8