学生ライフ
2月(に)5日(こ)、街角で笑っていただいた話。【動画付】

みなさん、2月5日って、何の日だったかご存知ですか?
そう、2月5日は2(に)5(こ)という語呂合わせから、「笑顔の日」とされています。

最近、心から笑ってますか?
笑顔になれる瞬間、ありますか?
「笑顔」というのは不思議なもので、
たとえ凍えるほど寒くても、
辛いことがあったとしても、
思わず笑っちゃうようなことがあったら。
笑顔になれることがあったら。

いつのまにか気分も前向きになるものです。
そこで私たちは、誰かの笑顔を作りたい。
「笑う」ことで少しでもその瞬間を幸せに感じて欲しい。
そんな想いとともに、街に繰り出しました。
一輪のバラを片手に。

動画版はこちら。

「笑顔をつくる」

初めに声をかけたのは、こちらの女の子二人組。

「今日が何の日か知ってますか?」と尋ねると、
お二人とも知らなかったようで、携帯で調べてくれました。

そして、「笑顔の日だ!」と
早くも笑顔を見せていただいたところで、
改めて「笑顔の写真を撮らせてください」とお願い。
快く了承していただけましたが、カメラに向けて作った笑顔が果たして「本当の笑顔」だといえるのでしょうか?

答えはNO!
ということで、
用意した一輪のバラ。

これで笑顔になってください!と
差し出すと……

「え、バラ?」と驚きながらも、突拍子もない小道具に思わず笑っちゃうお二人。
自然な笑顔を引き出すことができました。

続いてこちらのお二人。

カップルかな?と思いきや、
話を聞いてみると実は先輩と後輩という間柄。
こちらも今日が笑顔の日であることをご存知なかったようなのでお伝えし、
写真をお願いしました。
初めは少し気乗りしなさそうだった女の子も……

突然差し出されたバラに、
笑顔を零してくれました。

そして、照れ臭そうに笑いながらこんなポーズも!
楽しいお二人です。

お次はこちらのおしゃれなカップル。

最初は戸惑っていたお二人ですが、
撮影を快諾していただき、
雑談を交えながらバラを差し出すと……

「すごい!本物だ!」と感動してくれました。
あれ?思っていた反応と違う。
このお二人から、バラで笑顔を引き出すことはできないのか?!
と不安になりましたが、めげません。

このバラの名前が「エロス」だということをお知らせすると……

バッチリ笑顔に♪

そしてそこに女の子二人組が。
声をかけるとポカーンとされちゃいました。

「笑顔の日」なんです!とお伝えしましたが、
表情は変わらず。
なかなか手強そう。
でも、どうしても笑顔を引き出したい!
とバラを。

それまで不審そうな顔をしていたお二人も、
突然のバラに思わず笑顔。よかった、笑ってくれた♡

そして今度は男性二人組。

突然近づいてきた私たちにどうやら引き気味ですが、
笑顔の日だとお伝えしバラを差し出すと……

こんな素敵な笑顔に!
男性がバラを差し出されることって、
きっとあまりないですものね。

次に声をかけたのはこちらのカップル。
彼氏さんの方はマスクをされていて表情がわかりにくいですね。

笑顔の日です!と発表すると
「おお!」と、とてもいいリアクション。
そしてバラを差し出すと。

お二人揃って笑顔を見せていただけました♪

 

 

そして最後はこちらの、
なんとなく不機嫌そうなカップル……

声をかけた時は、
断られてしまうかと思いました。
話を聞いてみると、
なんとこのお二人、今まさに「ケンカ中」だとのこと。
そんな時こそ笑顔でしょう!
仲直りに笑顔どうですか!
と撮影をお願いすると、
「しゃあないな」
「しゃあなしやで」
と息ピッタリのお二人。
そこでバラを差し出すと……

さっきまでの不穏な空気がパッと明るくなり、お二人とも笑顔に♡
そしてこのあと、
ケンカ中だったはずのカップルは腕を組んで笑顔のままお話ししながら去って行きました。
無事に仲直りしたみたい。

毎日を「笑顔の日」に

いかがでしたでしょうか。
笑顔のパワーって、私たちが思っているよりもずっとずっと大きいもの。
時には友情や愛を育んだり、時には素直な気持ちにしてくれたり、幸せの象徴であるもの。
そして私たちは皆、ほんの些細なことでも笑顔になれる才能を持っています。
それってつまり、幸せになる才能があるってこと。
「笑顔づくり」は「幸せづくり」。

あなたも、
毎日笑顔で「幸せづくり」しませんか。
お付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました。

企画

2月5日は何の日?

  • いいね! (6)
バナー8

おすすめ記事はこちら


バナー9

おすすめのテーマ