学生ライフ
学生ライター募集してます(ガチ)

 

こんにちは。
「きっとみつかるカフェ。」ライターのかまたまです。

この記事にたどり着いたということは、ライターに少しでも興味があるということでしょうか?
でも経験なんて無いし、ちょっと不安だなあって?

そう、そんなあなたにぴったりな場所が、きっとみつかるカフェです。

只今きっとみつかるカフェでは関西の大学に通う大学生ライターを募集しているのです!

きっとみつかるカフェのいいところは
好きなことを書かせてくれる
というところ。
そして求める人材は、
文章を書くことが大好きな人
ただそれだけです。

とはいえ。

やっぱり好きなこととはいえ、こうしてネット上で不特定多数の人に見られる記事を書くわけですから、それなりに気をつけることがあったりします。

文章を書くのが好き。
誰かに何かを伝えたい。

その思いは大事に持ったまま、次の注意事項をよく読んでくださいね。

ツイッターやブログとは違う

好きなことや自分の得意なことを好きなように書くだけなら、ブログでもできます。

しかし、私たちが書くものはあくまでも「記事」です。
そこには明確に「伝えたい情報」があり、それを受け取る「読者」がいます。

私たちライターはそれらを常に意識する必要があります。
誰に向かって、何を書いているのか。何を伝えたいのか。
それを読んだ人にどう感じてほしいか。

……まあ、意識高そうなことを言っているように見えて、実は簡単なことです。

きっとみつかるカフェは関西の学生のためのサイトです。
もちろん、記事を読む人は学生であり、記事を書く私たちも学生です。
あなたはまだ見ぬ友人たちへ、何を、どう伝えたいですか?

書いた人が誰なのかがわかる

きっとみつかるカフェでは原則として、ライターの顔写真・大学名などをスタッフページや記事内で公開しています。

この理由は2つあります。

理由1.「この情報を発信している人がどこの誰なのか」を読者の皆さんにわかってもらうため。
誰が書いたのかわからない、どこから情報を取ってきたのかわからない、そんな不透明なネット記事で溢れかえっているいまの時代。
多くの人に対して情報を発信することには当然責任を持つべきです。

理由2.「その記事を書いた人」として学生ライター自身の実績にするため。
きっとみつかるカフェの学生ライターは全員、スタッフ紹介ページで顔や大学名などを公開しています。
それぞれにやりたいことがあり、それの実現のためにきっとみつかるカフェで活動しています。
だからこそ、自分の書いた記事はきちんと自分の実績として残していきたいのです。
「私たちがやってるんだぞ!」という誇りを持って堂々と記事を公開することが、私たちスタッフの価値なのです!

だから、きっとみつかるカフェでライターをやろうと思う学生の皆さんはぜひ、自分の顔で、自分の名前で、自分の文章で、情報を発信することにチャレンジしてください!

書きたいことを形にする根気が必要

「こういう記事を書きたい!」
「ここに取材に行きたい!」

ライターの自由な意見を取り入れて、自由に動けるのがきっとみつかるカフェのいいところです。

でも逆に言えば、自分で考えて、実行し、やりきることができなければ、何も完成しないのです。

さらに言ってしまえば、きっとみつかるカフェでは書いた記事に対して報酬があります。
アルバイトと同じです。
お金をもらって書く、ということは、ぶっちゃけ自己満足の記事ではだめだということです。

……なんだか脅すようなことを書いてしまってごめんなさい。
しかし、私たちはとても真面目に、記事作成に取り組んでいるのです。

とはいえ基本的に記事ではふざけています。
いえーい!

未経験ライターとしては最高の場所

せっかく書いた記事があんまり見られなかったり、記事を書く手が止まったり、書き上げた文章がエラーで全部消えたり。

新米ライターから先輩ライターまで、全員が色んな壁にぶち当たります。
書けば書くほど「これほんまに面白いんか?」って悩んだりね。

しかし、きっとみつかるカフェにはそんなライターがたくさんいます。
いえ、あの、ライターがみんな苦しんでいるとかいうわけではなく、

仲間がいる

ってことです。

きっとみつかるカフェには現在40名程度の関西の大学から集まったスタッフがいます。
梅田には「アトリエ」という作業場があり、そこに集まってお菓子を食べながらぐだぐだと喋りつつ作業をしていると、案外捗っちゃったりするんですよね。

→アトリエについて詳しく知りたい方はコチラの記事をどうぞ!

記事の書き方が分からなくても大丈夫。
今いるライターも全員が未経験者でしたから、それはよーくわかります。
わからないことは先輩ライターがいちから教えます!

大事なのは「書きたい」という意思と、相談しながらやりきる根気です。

ライターとして最低限守ってほしいこと

きっとみつかるカフェライターの最低条件として、以下のことを守ってください。

月に最低1回は、作業場であるアトリエに来て、きっとみつかるカフェの運営メンバーと顔を合わせること!

以上!

とにかくこれができればあとはなんとかなります。
細かいルールとか記事の書き方とかまあ色々ありますが、それはまた直接お話ししますね。

※アトリエの住所:大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル2F 65号
地図

きっとみつかるカフェとして大切にしたいのは、スタッフひとりひとりが主体的に動くこと。
そして、スタッフ同士がきちんと繋がりを持つこと。

作業場であるアトリエには、毎週水・金・土の14時~20時で自由にライターが集まり、記事を書いたりミーティングしたり勉強会や交流会を開いたり、なんか適当にだらっとしたりしています。

この時間帯に、月1度は絶対来れるぜ!という方、月1どころか毎週来れるぜ!という方、どちらも大歓迎です。

※書いた記事はアトリエ(梅田)にて提出してもらいます。その際の交通費などは出ませんのでご了承ください。

その他、気になることがありましたらぜひご相談ください!

私たちと一緒に記事を作ってくれる学生をお待ちしております!

少しでも興味のある方は、こちらのページからご応募を!

【もっと詳しく知りたい人はこちらもどうぞ↓】
>きっとみつかるカフェの学生スタッフが大切にしている「10の理念」

シリーズ

スタッフ募集

  • いいね! (25)
バナー9

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。
バナー8

おすすめのテーマ