学生ライフ
【大学生の1日シリーズ】姫路獨協大学外国語学部3回生男子のとある1日。

・姫路獨協大学外国語学部
・3回生
・男子
・1人暮らし
・アルバイトはバーと中華レストラン
・フットサルサークル所属
・ビーチバレーサークル所属(幽霊部員)
・アコースティックギター部所属(出席があまりにも少なかったためクビに)

9:00 起床

こたつで起床。カラッカラになった喉に苦しみながら“明日からはベッドで寝よう”と決心する。基本起きたら「スッキリ」がテレビに映っている。

実家の徳島から送られてきた大量のすだちジュースを消費するために一本だけ飲み、大学へ向かう。

10:00 家を出る

今日の授業は2限目スタート。大学までは少し距離があるので車で通学。アパートの前の道をたくさんの車が走っていて、いつまでたっても出発することができず、全然スッキリしない

10:40〜12:00 2限目「英語翻訳方」

翻訳をする。それだけ。眠い。

12:00 2限目終了

授業が終わり、おにぎりをひとつ持って向かうのは大学の敷地内にある『フットサルコート』2時間ほど友人たちとフットサルを楽しむ。

14:40〜16:10 3限目「総合英語」

ペアでプレゼンをするという授業だったため、自分の発表が終わると、せっせとモンストに勤しむ。

17:00〜21:30 アルバイト(中華レストラン)

忘年会の時期で宴会が多く目が回る忙しさ。まかないが出るため食費には困らない。おいしい。

22:00 友人と居酒屋へ

近くの行きつけの居酒屋へ。刺身と日本酒がうまい。

大将! いつもの! と言いたいところだったが、勇気が出ず諦める。ワンアップしたい……。

ちなみに僕のこの世で一番好きな食べ物はカンパチの刺身。そこだけは譲らないよ。絶対。

24:00 帰宅

一日を終え帰路につく。途中、イチョウの葉に染まった道を見つけ、あまりの美しさで10分くらい見惚れる。寝転びたい……。

24:30 家に到着

課題の残りと、帰宅途中にコンビニで買ったHUNTER×HUNTERの34巻を読む。早く暗黒大陸に踏み込んでよ……ワクワクが止められないよ……。

26:00 就寝

尋常ではない寒さのため、暖かいこたつで就寝。(そしてカラカラの喉で起床)

一言

縛られていない時間が多くあるのが、大学生の強みですよね。

平日の昼間からフットサルをして、夜はお酒を飲んで……ああなんてパラダイス、あと5年は大学生でいたい……。1回生、2回生の皆さん。3回生で遊ぶために単位はしっかりと取っていきましょうね。

しかし本当にストレスとお金がたまらない。

 

>>他の大学生の1日を見る

  • いいね! (2)
バナー5

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。
バナー9

おすすめのテーマ