学生ライフ
【大学生の1日シリーズ】関西大学社会学部4回生女子のとある1日。

・関西大学社会学部社会学科メディア専攻4回生
・ゼミではドキュメンタリー制作にいそしむ
・バイトはパン屋さん。だいたい土日。
・悩みは、パン屋さんで働いてるというと十中八九「パン屋にいそうな顔してる」と言われること。どんな顔だよ。
・特技は夢に好きな俳優を登場させること。最近の推しは高橋一生と杉野遥亮。


4:00
違和感で起床。しまった、また電気をつけたまま寝ていました。
amazonプライムで映画を観ながらゴロゴロするのが夜の日課なので、このように電気をつけっぱなしで寝落ちしてしまうことがしばしばあります。電気代もったいない…

ちなみに寝落ちって気絶と大差ないらしいです。あまり体に良くないですね。

7:30
二度寝して、目を覚ますのはだいたいこの時間。
特に何もない日は、布団の中でスマホいじったり読書したりします。
今日は学校に行くので心を鬼にして布団から出ます。

9:00
学校到着。図書館でJavaの勉強です。
社会学部なのになんでプログラミングかって? まあ、社会人になる前に知っておいて損はないだろうという感じで自主的にやってます。
ちなみに関大は千里山・高槻・堺にキャンパスがあってそれぞれ図書館があるんですけど、申請すれば他キャンパスの図書館の本を取り寄せてくれるんです。このJavaの教材も高槻キャンパスから送ってもらったんですよ。便利~~

12:30
売店でおにぎりやらお茶やらマネケンのワッフルやらを買って移動。ゼミの編集室へ。
私のゼミはドキュメンタリー制作なので、卒論ならぬ卒業制作の大詰めです。
「お前ら終わるんか~?」という教授の圧力を背中に感じながら編集編集…。

18:00
本日の編集作業終了。ほんとはもっとやりたい…終わらない…でも教室開放時間終了のため強制退出。

18:30
ゼミ仲間と教授とごはん。編集後はだいたいみんなでごはん食べに行きます。関大生おなじみ、CAPEのクワトロフォルマッジが教授のお気に入り。

20:00
2件目は、これまた教授の行きつけのバーへ。
散々話したのに、まだ話し足りない。お酒が入るとなおさらですよね。

22:30
やっとこさ帰宅。みんなと話してると時間を忘れてしまいがち。ゼミ仲間ってなんか特別で、話してると「自分も頑張ろう!」って思えるんです。
よくある足元写すやつ、オシャレやなって思ってやってみたけどめっちゃブレるしスーパーのレジ袋写りこむしで大失敗なんですけど。

23:00
この時間からお風呂をためて湯船につかります。冷え性改善のためです。冬は特にね…。あと、朝、むくみで地獄絵図を見ないために顔面マッサージをします。22歳冬、必死です。

24:00
とりあえず布団に入ります。とりあえず。
指が勝手にamazonプライムをタップするのでそのまま鑑賞モード。
今日はちゃんと電気消して寝よう…。おやすみなさい。

一言

正直4回生にもなると、社会学部の大体の人は、ほぼ大学に行きません。ちょうど卒業制作の大詰め時期の1日を紹介しました。
私の場合は、1回生2回生は授業とかサークルとか、大学でしかできないことを全力でやりました。3回生からは、もちろん大学のことも大事にしながら、自分のやりたいことをある程度優先してやってきたかな、という感じです。
とにかくなんにでも前のめりにチャレンジすれば、何かしら得られるものがあるはずです! 大学生ブランドを最大限に生かしていきましょう!

>>他の大学生の1日を見る

シリーズ

大学生の平日

  • いいね! (5)
バナー4

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。
バナー7

おすすめのテーマ