学生ライフ
【高校野球】初めての甲子園を楽しむ方法

こんにちは。高校時代は野球に明け暮れていたライターのしょうです。

突然ですが、みなさんは夏と言えば何を思い浮かべますか?

海とか花火などですよね。

しかし、高校野球をお忘れでありませんか?

テレビのニュースで見たことある人も多いと思いますが、高校野球は生で観たほうが迫力もありますし、より感動します。

そして、なにより場所は甲子園

関西に住んでいるのであればぜひ一度は足を運んでほしいと思います。

そこで今回は、甲子園初めての方にむけて

①おススメの観覧場所は?

②どの時間帯に行くべきなのか?

初めての甲子園を最高に楽しむための方法をまとめてみました。

①どこで観ればいいの?

夏の高校野球では毎年人が多く大変込み合ってきます。

特に人気の高校や知名度が高い高校の試合の時は観戦者も多く、甲子園球場に中々入れないこともあります。

そこでおススメなのは「外野席」です。


(i)外野はなんと入場が無料!


外野席がおススメの理由その1は何と言っても、外野席は無料ということ!

他の席の料金は、

アルプス席:600円

1塁、3塁特別自由席:1500円

中央特別自由席:2000円

となっています。

どの席もリーズナブルになっていますが、せっかくなので無料の外野席をおススメさせていただきます。

ただ、彼女と行くなら外野席は日陰にならないのでしっかり有料チケットを買っていく方がベターです。


(ⅱ)外野席は観客が多くて一体感があり!


外野席がおススメの理由その2は観客同士の一体感があるということです。

甲子園球場の外野席は観客が多く、距離が近いため一体感が生まれます。

どっちが勝つのかわからない場面では見知らぬ隣の人と一緒に盛り上がったりできるのは甲子園ならではでしょうね。


(ⅲ)甲子園のボールがもらえる


外野席がおススメの理由その3はホームランボールが貰える! かもということです。

プロ野球などでもよく見る光景なんですが、高校野球でもあの飛んできたホームランボールは貰えるんです。

でも硬式のボールが飛んでくるのでご注意ください。

②どの時間帯に行けばいか?

それでは、甲子園にはいつ行けばいいのか?

日によっては、朝から夜までやってますのでいつ行けばいいのかイメージがつかないこともあると思います。


(ⅰ)1試合開始の30分前


日によっては時間帯が異なりますが、だいたい1試合目の開始時間が8時か9時当たりになってきますので1試合目の開始前に着くのがベストです。

8時に開始であれば7時半、9時に開始であれば8時半頃がいいかと思います。

甲子園球場は大変混みあってますので少し余裕をもって挑みましょう。

試合開始前の練習でも球児のプレーが見れるので、この時間に行けばより早く高校野球が楽しめます。


(ⅱ)決勝戦はもっと早く!


試合開始の30分前といいましたが、決勝や準決勝の場合は話が違ってきます。

決勝戦は本当に人気がありますので、試合開始は14:00ですが、9:00に行くと余裕をもって入れそうです。

早く着いても甲子園の独特の雰囲気を楽しんだり、甲子園カレージャンボ焼き鳥甲子園やきそばといった3大名物を食べたりしましょう。

いかがでしたか?

甲子園に行ってみたくなりましたでしょうか?

そして、いよいよ明日は甲子園の決勝です。

こんなタイミングでこんな記事書くなよ! という声が聞こえてきそうですが来年も使える内容なので覚えておいてくださいね。

以上、しょうでした。

シリーズ

熱湯!甲子園

  • いいね! (2)
バナー5

おすすめ記事はこちら


バナー6