学生ライフ
【新大学生必見!!】先輩が教える大学の講義の関することまとめ。

こんにちは!ライターのさきがけです。

大学は情報戦です。単位取得に大きく左右します。今回は1年のときに「こうしとけばよかったな~」と思ったことをまとめてみました。

教科書は全部買わなくても良い。

これです。財政難は何としても避けましょう。当然ですが授業には教科書が指定されています。

が、場合によっては全く使わない のです

「なんで買わせてん…」と嘆く新入生毎年続出です…。教科書を前提とした定期テストも存在するため、第1~2回目の授業には必ず出席しましょう。この期間に教授は自分の授業をどう進めていくのか説明してくれます。

教科書はとりあえず中古で探してみる。

もちろん教科書なので使うことはありますが、大学の教科書って高いんですよね。語学系の洋書なんて1冊3000円することも……。

なので、格安の中古品を探しましょう!

「Amazon」のマーケットプレイスや「メルカリ」「ヤフオク」などで探せば見つかりやすいです。注文はお早めに、考えることはみんな一緒です。争奪戦はすでに始まっています。

1限の履修は慎重に考える

単位を落とす理由の1つに

出席しない

があります。起床時間が早く、欠席確率が必然的に高くなる1限の履修は慎重に行うべきです。「寝坊しまくって単位なくなったわ…」はまさに「大学生あるある」

授業ごとのルールを理解する。

基本的にチョロいとされる大学の授業ですが、そんなことはありません。本当に。

・遅刻2回で1欠席

・実は中間テストが二回もある

・きまぐれで出席確認

・スマフォのバイブが鳴ると即落単

 

例を挙げるとキリがないですが、ルールを知らないまま授業を受けると痛い目にあいます。僕はあいました。鮮烈に。

以上です。真面目に受ければ問題はありません。真面目にできればの話ですが…

単位の落とし方についてはこちら
https://i-like-it.jp/news/0611/ 上級者向け
https://i-like-it.jp/news/0611/ 初心者向け

 

 

  • いいね! (6)
バナー3

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

きっとみつかるバイト

きっとみつかるバイトはこっち。

おすすめのテーマ