学生ライフ
現役大学生と現役保育士が絵本出版!? 直接お話を聞いてみた。

ハロー、エブリワン。
みくすけです。

みなさん、絵本って読みますか?

「ぐりとぐら」


(参照:http://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=62)

「100万回生きたねこ」


(参照:http://www.ehonnavi.net/ehon/94/100%E4%B8%87%E5%9B%9E%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%AD%E3%81%93/)

などなど。

小さいころに親しんだ絵本たち。
自分で言っておいて、懐かしさに震えています。ぶるん。

よし、実家に帰ったら絵本探そう。

そんなわけで(どんなわけで)

今回は、現役大学生が絵本を出版するという情報を手に入れたので、お話を聞いてきました!

いざ取材

まずは地元のヤンキー風なお兄さん。

彼は白川烈さん。こう見えてギリギリ大学生(3月まで)。
大学を休学して、ロックバンドおかんという大阪のアーティストのかばん持ちを1年経験し全国を回り、
熊本大震災の際には翌日から現地入りしてボランティア、
熊本では1000人で田植えを企画するなどさまざまな活動をされてきました。
今回紹介する絵本の著者です。

そして、

バナナを食べているお姉さん。

彼女は森本あけみさん。
今回の絵本の絵を描いています。

バナナ、すぐに食べ終わりました。かわいい。

 私は3月まで保育士をしていて、震災をきっかけに白川さんと出会い絵本を描くことになったんです。

 いつも白川さんとか言わんやん。

 (みくすけ)なんて呼ばれてるんですか?

 オムって呼ばれてます。

 オム!?

 オムレツのオムです。

 ほぉ……(やばい、アーティスティックすぎる……)

シリーズ

直接聞いてみた。

  • いいね! (5)

新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

おすすめのテーマ