知らぬが恥
【女子大学生、聞いてくれないか?】ちょっとおっぱいについて語らせてくれ。

こんにちはれなこです。

お前ら!

おっぱいは欲しいか! 

おっぱいが大きい彼女が欲しいか! 

おっぱいは好きかー!!!! 

おっぱいはいいぞとか、最低Cカップは欲しいとか、何したら大きくなるのとか……。

おっぱいはそんな甘いもんじゃねえぞ!

おっぱいに夢や希望や幸せが詰まっているは、同じだけ辛いことや悲しいことも詰まってるということです。

それでも、おっぱいが好きだ、おっぱいが欲しい! というお前たちに、今日はGカップのれなこが、おっぱいがあって良かったこと、困ったこと、そしておっぱいが大きくなる方法を教えようと思います。

まずは、おっぱいがあって良かったこと。

みんなの人気者になれる。

女の子から憧れや羨望のまなざしを貰えます。時としてそれが新しい友達が出来るきっかけになることもあります。

女の子と触りあいなんて、キャッキャうふふな展開も。キャッキャうふふしたい女の子はおっぱいを育てるのをお勧めします。

水着が映える。

夏は巨乳の季節だよな!輝く太陽、濡れた髪、揺れるおっぱい。いいよな、分かるぞ。水着をかっこよく着こなしたい女の子はおっぱいを育てるのをお勧めします。

自慢できる。

Eカップを越えると周りに自慢できます。カップ数だけでいうとグラビアアイドルと遜色ないレベルですからね。

体育なんかで着替える時もそりゃもちろん

見栄えします。

何か自分に特徴を見出したい女の子はおっぱいを育てるのをおすすめします。

続いて困ったこと。

良かったこと、これだけ?と思った画面の前のあなた。最初に言ったと思います。

おっぱいは甘いもんじゃない

 

 

シリーズ

おっぱい

  • いいね! (24)

新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

おすすめのテーマ