私の就職活動
【アナウンサーを目指す人へ】アナウンススクールって何してるの?

大学生には依然として人気なアナウンサーというお仕事。
アナウンススクールに通う大学生も実はけっこういるんですよね。

アナウンサーを目指していて、アナウンススクールに通おうか迷っている方に、アナスクの実態についてご紹介していきます!

関西にアナウンススクールってあるの?

本場はやはり東京ですが、アナウンススクールはもちろん関西にも幾つもあります。

関西の大学生、特に女子大学生は2回生から3回生にかけてアナスクに入校する方が多いように感じます。

就活を見据えて……ですね。
1回生から入っている方は珍しい。

でも東京の大学生は1回生から有名アナウンススクールに通ったり、どこかの学生キャスターをしていたりと、関東と関西とでは意識も環境も違うのかも……。

アナウンス技術の面で差がつけられるので(とくに中高で放送に触れていない方は)1回生から就活を見据えて入るのに損はないと個人的には思います!

しかも関西弁をとることに関西の人は苦労している様子。
イントネーションからすでに関東勢に差をつけられているような気がします。

アナウンススクールってなにしてるの?

「アナウンススクールって何、発声練習とかしてるん??」ってよくきかれます。

まあ、してるんですがそれだけじゃありませんよ。

発生練習からはじまり、
腹式呼吸
声の出し方
息の仕方
アクセント辞典の引き方
滑舌
鼻濁音
無声化
長音
早口言葉
外郎売
などなど、アナウンスの基本をみっちり学びます。
(ちなみに私は無声化苦手です……)

基本は上記のような感じなんですが、基本ができるようになったらニュース原稿読みのレッスンや、朗読のレッスン・実際のラジオスタジオを使ったラジオレッスン、実況レッスン、自己紹介などなど、例をあげればキリがないですね。

就活対策や面接対策はもちろん、アナウンサーエントリシート添削もしてくれるなど、
就活に向けての対応をしているアナスクがほとんどです。

あとは、フリートークレッスン
過去に実際アナウンサー試験であったパネル描写や、くじ引きのように2つの箱から何のつながりもない単語を2つひいてそれを関連付けて自分のエピソードを話す、などのスキルを身に着けるレッスンもあります。

好感度の高いメイクや姿勢・ウォーキング方法をプロの方に習ったりもします。

アナスクは発声練習だけしているわけではありません!

編集部から一言

アナスクって略すのね

  • いいね! (6)
バナー6

おすすめ記事はこちら


バナー4

おすすめのテーマ