エモい学生名鑑
Corlab 運営メンバー橋本恵奈さんにインタビュー 前編

みなさんこんにちは。

まだまだ司会もライターも武者修行中のライターのはっしーです。

日々是精進を意識ながら頑張っていきます。

そして、今回はそんな関西で頑張っている学生にインタビュー第2弾です。

以前はミスキャンパスの人にインタビューしました。

(気になる人はこちら

さて、今回は夏に淡路島で行われるインターンシップの企画・運営を頑張ってしているこの人です。

人物紹介:橋本 恵奈(はしもと えな)さん

CorLab 運営メンバー

今回は大学生活のことを中心に話を聞いてきました。

まずは自己紹介と趣味をお願いします。

大阪大学外国語学部日本語専攻4回生の橋本恵奈です。食べることが大好きで最近は、人のInstagramを見て、美味しそうなご飯があったら画像を保存して、そこに食べに行っていますね。

大学では何をしていましたか?

最初の2年間は部活でバドミントンをずっとしていました。休みもほとんどなく、ほぼ毎日体育館に行って、バドミントンの練習と授業の繰り返しの生活でした。また、家が遠いので帰るのが夜11時ぐらいでそこから語学の勉強や大学の勉強をしていたら深夜2時を過ぎているような生活でした。

めちゃくちゃ大変ですね。

大変でしたね。今もやっているのですが塾講師のアルバイトしているのですが、当時は部活の遠征費を稼ぐためにアルバイトをしていたのでずっと2年間は部活に明け暮れていました。

塾講師でアルバイトをされているんですね。ちなみに塾講師のアルバイトを始めたきっかけは何ですか?

大学受験で勉強していたものをずっと定着させたいなぁって思って塾講師のアルバイトをしました。時間が経ってしまうとどうしても語学の成績が落ちてしまうことなんてよく聞くんですよ。それが自分は嫌だったので塾講師で働くことによって何回も勉強ができて新たな発見が見つかりますし、様々な高校生がいるのでそこから自分にとって何か発見ができているのでそれを思うとやっていて良かったなぁって思います。

(しっかりしているなぁ。)大学では何を勉強していますか?

音韻論(アクセントやイントネーションのような言葉の意味の違いを生み出す音の違いを扱う学問)について勉強しています。卒業論文もそれを踏まえて「人の名前」について書いていこうかなと考えています。

人の名前って「キャサリン」や「トム」みたいなものですか?

そうです。漫画やお話などを調べています。

へー、何か面白そうですね。ちなみにそのテーマにしたきっかけは何ですか?

人の名前とその人のイメージって一致することってあるかなって思ったのですが、それを言語化したり学術的に表したりすることができたら面白いかなって思ったのでやってみようって考えましたね。

イメージを言語するのは難しいと思いますが頑張ってください。

ありがとうございます。

そんなしっかりとしている橋本さんなんですが、3年生の時に留学に行かれていたということなんですが、どこに留学をしていたのですか?

韓国とアメリカに行っていて、韓国はソウルに交換留学として2月から6月に行っていました。

アメリカにはいつ行ったんですか?

大学の復学(休学していた大学生が元の大学に戻ること)が10月だったので、その間の7月~9月にハワイに行きました。

韓国に留学に行こうとしたきっかけってなんですか?

韓国とかって政治的な問題とかでもめているって言われているんじゃないですか、確かに事実はそうだけで果たしてそうかなって思っていて実際に「日本のことをどう思っているのかな」って生で体感したいなぁって思い、留学を決めました。

その留学生活で驚いたことはありましたか?

ありましたね。韓国で電車に乗っていた時におじいさんに日本語で声をかけてくれたんです。でも、だんだん声色が変わって、最後に罵声を浴びせられたのは怖かったですが、普通に大学生は国籍関係なく優しく接してくれたのでそれは良かったですね。

それは怖いですね。その中でも韓国で楽しかったことはありますよね。

もちろんありますよ。日本の大学生って流れで大学に行っている人とかいると思うんですよ。でも、韓国の大学生は本当に楽しそうだなって思いました。また、留学先がダブルメジャー(同じ大学で二つの分野を同時に専攻すること。)の大学だったのでやっていることはそれぞれ勉強していることは違うけど、一所懸命にやっていたのはとても興味深く、日本と韓国の大学の意識ってこんなに違うんだなってびっくりしました。あとはご飯が美味しかったですね。

ご飯が美味しいのはとても大切ですよね。自分も中国に留学していたのでよくわかります。ハワイに留学したいと思ったきっかけはなんですか?

韓国の留学生活の時に韓国語で韓国人とはコミュニケーションが取れていたんですが、韓国に留学している英語圏の人とコミュニケーションが取れないことがすごく悔しかったのと小さい時にハワイに行っていい思い出があっていつか大人になったらって思ったのでこれを機に行くことを決めました。

韓国の悔しい想いがつながっているんですね。ハワイの留学生活はなにをしていましたか?

ハワイでは語学学校に行っていました。その時にあえて日本人があまりいない地域の学校を自分で選択して行っていました。それで午前中は語学学校に行って、午後は海に行くという生活を繰り返していましたね。その他はクラブに行ったり、ドライブをしたりして過ごしていましたね。そのせいか日本に帰ってきた時にすごく焼けたなぁって周りの友人から言われました(笑)

ハワイの留学生活で印象的なことはありますか?

暖かい気候のせいかホームレスがかなり多かったですね。あとは語学学校に行っていたので韓国の時とは違い、様々な年齢層の人が多くて、休暇で来た世界各国の医者や薬剤師そして、銀行の人などとお友達になれましたね。なかなか体験できないことだと思うしこれからも大切にしていきたいなぁと思います。

世界各国に友達がいるのってすごいなぁ…。その2つの留学生活を通して行く前と行った後でどんなふうに考え方や価値観とかが変わりましたか?

語学力が伸びたことはもちろんなんですが、様々な人と会うことで様々な人の人生に触れることができたかなって思います。日本にいた時はただ、他の人と同じような生活を過ごしていた気がするんですが、海外に行くことで人と違って当たり前だなぁと感じたり、日本人はもうちょっと余裕があってもいいかなって思ったり、あとは他の国はこんなにも違っていたりするんだなと思いましたね。あとは日本についていろんなことを聞かれたのですが、答えられなかったときはとても悔しかったですね。あとは話しているうちに違いがあることがこんなにも興味深いなぁとも気付きましたね。

もし、恵奈さんの周りで留学行くのに迷われている人がいたらどのようなことを伝えたいですか?

「留学したら視野が広がるよ」っていう人って多いんじゃないですか。でも、確かにその通りだと思います。あとは留学に行くことで色んな人と触れ合えるんですよ。自分の人生は1つしかないじゃないですか。でも、いろんな人と触れ合うことでこんな人生もあんな人生もあるんだなと考えられるのが留学していいことだなと思います。

前編はここまで

いかがでしょうか。

留学したいっていう人は少なからずいるかと思います。自分も1回生の夏休みに約3週間、中国の天津・北京に行っていました。留学して価値観が変わったっていうけど、本当に変わるのって思う人も少なくないかと思います。そこに関しては変わる人もいれば、変わらない人もいるのが現実ですが、ただ一つだけ言えるのは無駄な時間ではないということです。今、留学に行きたいけど迷っているなぁって思う人はぜひ行ってみてください。少しでも興味があるなら3週間でもいいので行ってみてください。何かに気付くことができるので…。

次回(後編)は今、取り組まれている企画『CorLab』と今後のことについて書いていきます。

>後編はこちら

シリーズ

関西学生見聞録

おすすめ記事はこちら

  • いいね! (1)
バナー5

バナー7