学生ライフ
【これって必要?】バイトの履歴書を効率良く書けるポイント3選!

こんにちわ、常に金欠でピンチのよっしーです! 
また、新しいバイトを探して応募しなきゃ… それはさておき、皆さんはバイトに応募する前に履歴書というものを書きますよね。 
必要な理由としては、その人の経歴を見るために履歴書は必要なアイテムだからです。

僕も今までコンビニ、スーパー、ドラッグストアなど様々なバイトをしてきました。
そして、バイトの数だけ履歴書を書いてきました。めちゃくちゃ面倒臭い…すごく手間がかかります。
皆さんも履歴書を書くのが面倒臭いですよね。

学歴だけでなく、自己PR、志望動機、資格etc……どんだけ埋めたらいいんだ!って感じると思います。
今回は履歴書を書く時に効率よく書ける3つのポイントを伝授します!

※あくまで僕の主観なので参考程度にしてもらえると幸いです。



履歴書の3つのポイント

1.自己PRは書かなくていい

履歴書の欄に自己PRがありますよね。
その欄に関して、はっきり言って書かなくていいです。
なぜなら、バイトで最も重視されるのはシフトに入れる時間帯だからです。

就活では話は別ですが、バイトに関していえば自己PRはほとんど見られないので書かなくていいです。
しかし、就活での履歴書は自己PRを書かなければ行けないので書く練習には最適です。

書いて損はありません!
僕も最初は必要だと思って書いていましたが、面接では自己PRについては一切触れられませんでした。

2.志望動機は簡潔でいい。

自己PRに続いて書くのに厄介な志望動機があります。これに関しては、書かなければなりません。
履歴書の中では一番のメインになるポイントです。
一応はバイト先として何故ここを選んだのか?という事を知りたいからです。

でも、大学生がちゃんとした理由でバイトを選ぶなんてとてもレアなケースですよね。
僕も履歴書で志望動機を書くのに悩みました。
しかし、書く必要性はありますが、長々と書く必要はありません!

簡潔に一行から二行程度の長さで大丈夫です。

3.バイトの種類によっては資格欄は見られる!

バイトの職種によっては履歴書の欄にある保有している資格を見られます。
飲食やコンビニ、スーパーによっては資格欄はあまり見られません。

しかし、ピザ屋等の配達では原付免許は必要になり、持っていれば時給がアップします。
また、他のバイトではドラッグストアでも登録販売者という資格を保有していれば時給がプラスされます。

「これってすごいメリットやん!」「資格ってこんなにすごいの!?」

とてもお得ですよね。

つまり、バイト先によっては特定の資格を持っているだけで待遇が変わることがあるので是非とも書けるだけ書きましょう!

バイトの履歴書に時間をかけずに書くには?

­

いかがでしたか?
履歴書を書くとなると全ての項目を埋めなければならないと思ってしまいますが、
意外と書く必要が無い所もあります。
バイトで一番重要視されるのはどれくらいの期間や時間シフトに入れるかという所が採用の決め手になります。 

また、バイト先が決まらずに

「履歴書を書くのが面倒臭いなぁー」「履歴書書くのに疲れた」

と感じている人もいるかもしれません。  

その時はプロフィールと学歴、志望動機、バイト先への要望だけ記入すれば時短になります。
書くところが少なかったらとても楽ですよね。 

皆さんにとって良い待遇のバイトを出来ることを祈っています!
それでは!



  • いいね! (0)
バナー7

おすすめ記事はこちら


バナー4