学生ライフ
本当は怖い女子の本音~女子会に潜入してみたin梅田

「女子会しよー!語ろー!」皆さんもこのフレーズを耳にすることが多いだろう。とりあえず最近の女子はすぐに「女子会」を開催したがる傾向にある。しかも、飲み会やランチに出かける時のみならず、例えば学校でたまたま一箇所に女子だけが集まる状況があったとすると、その場合も即座に「女子会やん!」と認定されてしまうので恐ろしいものである。

女子会って仲良い女の子同士が開催する愚痴大会だと思ってたんですがそんな偶然できた集まりに対しても女子会女子会というなら女子会って結局なんやねん

「女子会しよー!」じゃなくて普通に「ご飯いこー!」じゃダメなんですか。絶対言いたいだけやん

女子力が低いのを女子会を開催することで補おうとしているだけなんじゃないかと。

気になったらいてもたってもいられない。

というわけで女子会に潜入してきました。

女子会ルールその1 待ち合わせ時間を信じるな

待ち合わせ時間とは一般的に、10分前には集合しその時間にはもう動き出すよという意味なのだが、女子会ではその一般常識は通用しない。女子会を開催する際女子たちが決める待ち合わせ時間というのは、あくまで「目安時間」なのだ。

その時間に全員が集合することはほとんどありえない。天文学的確率だ。

なぜなら、遅れても別に許されちゃうからだ。女子たるもの、相手が待ち合わせに遅れてきたぐらいでプリプリ怒ってはいけない。いつも穏やかに相手を受け入れ、少々待たされたとしても笑顔で対応するのが女子力であると勘違いしているようなのだ。

待ち合わせに遅れてくる女子はそんな彼女たちの「怒れない理由」を逆手にとって、悪びれもせず「ごめぇ~ん」とか言って遅れてくる。ちなみに心の中では「何コイツら真面目に時間通りに来ちゃってんの?馬鹿じゃね?ププ」と思っているだろう。

そして遅れてきた子を「いいよいいよ~♡」と優しく迎え入れる女子たちも、心の中ではだいたい「何コイツ毎回遅れてきちゃってんの?いくらやっても変わんねーんだから化粧の時間削れよ」と思っている。

なるほど、女子会とはまさに戦争だ。

女子会ルールその2 皆が知らないようなお洒落な店を探せ

女子会を開く際、気をつけなければならないのは何よりも開催場所である。ここで選択する店のお洒落度がそのまま彼女たちのステータスになるといっても過言ではない。なぜならtwitterやFacebook、instagramにその女子会の様子を投稿した時に、大衆居酒屋のようなところで飲んでいる写真だと、見ている女子たちに「え、何コイツら女子力低っ。ププ」と思われてしまうからだ。

敵は内側だけではないのである。逆にお洒落なお店を投稿すると、お洒落な店をよく知っている女子力の高い女であるというアピールになるらしい。ちなみに「え~何ここめっちゃお洒落~♡やっぱり○○ちゃんはお洒落だな~」とだいたいこのようなコメントが来るが、心の中では「似合わねーから鳥○○行っとけ」と思っているケースがほとんどだ。

そういうわけで彼女たちは血眼になってお洒落なお店を探す。しかもお洒落なだけでは飽き足らず、誰も知らない「え、それドコ??」と聞かれるような穴場のお店だ。

まるで宝探し。彼女たちはトレジャーハンターの一面も持っている。

女子会ルールその3 オシャレポイントを見つけろ

店にたどり着くと、彼女たちはまず外観を褒める。これでもかというくらい褒める。なんか巻きついてる葉っぱとかまで褒める。芸術なのか悪ふざけなのか分からないヘンなオブジェとかもとりあえず褒める。

よくわからない

しかしその突然の状況に戸惑ってはいけない。戦いはもう始まっているのだ。ここでの戦いは、いくつオシャレなポイントを見つけられるかどうかである。

オシャレポイントを多く発見できれば出来るほど、その人の女子力は高いと判断される。

しかしここで気をつけなければいけないのは、焦って別にオシャレじゃないものを褒めてしまうと、加算されないどころか逆に「コイツこれ可愛いと思ってんの?センス悪くね?」と思われ減点されてしまうので、慎重にならなくてはならないということだ。

もちろん同じものを二回褒めるのもNGである。

宝探しが終わったかと思えば、次はセンスを問われるスピード戦。

女子たちの戦いに休息などないのだ。

女子会ルールその4 乾杯ドリンクはもちろんビール

さて、ようやく席にもたどり着き、早速何か飲もうというその時。間違ってもここで「私カシオレ!」なんて言ってはいけない。

もしそれを言ってしまえば、必ず袋叩きにあってしまうことだろう。ここではおとなしく「初めはビールでいいよね?」にウンウンと頷いておけば良いのである。

意外だっただろうか。女子会はなんかよくわかんない名前のオシャレっぽい飲み物飲むんじゃないの?と思っただろうか?

もちろん、ご想像の通り二杯目からはいかにオシャレっぽいドリンクをオーダーするかという争いが生まれるのだが、一杯目の「とりあえずビール」には大人しく従わなければならない。ここで「ビールが苦手」だなんだと言おうものなら、「てめー何可愛こぶってんだよ」と後で陰口の標的になってしまうので、多少無理をしてでもビールを飲むべきなのだ。

さっきまでさんざん女子力アピール合戦を繰り広げていたくせに、可愛こぶる女は気に食わない。

女子とはいつも、ワガママなのだ。

女子会ルールその5 会話の基本は同調

そうこうしているうちにドリンクや料理が出揃い、食事がスタートする。出てくる料理にいちいち「カワイイ~!!!おいしそう~!!!」と大げさなリアクションをとることは忘れずに、ぶっちゃけ話という名の愚痴大会の幕開けである。

ナニソレめんどくさそう。しかし、心配ご無用。

ここでのミッションは今までのものと比べるとかなり簡単だ。

やんな~!わっかるぅ~!!!

この一言をパターンを分けて繰り返すだけで良い。タイミングよく、表情や声色にも気を配って完璧にこのフレーズを使いこなすことが出来れば、それだけで女子からの評価は爆上がりである。

確かに女子は性格もめんどくさければ話してる内容もめんどくさいしそもそもそれ答えを求める相談じゃなくて言いたいだけだろ、なんていうことしか喋らないのだが、その実結構単純なのだ。

わかってもらえれば勝手にスッキリしちゃう生き物である。

もちろん、反論すれば戦争が始まる。女子会の終わりまでいかに点火せず話を聞くことができるか。

それがあなたに課せられる最大かつ最後のミッションだ。

終わりに

こうして、愚痴大会を繰り広げながら食事を終えると女子会は幕を降ろす。

今日の戦争の敗者や勝者を決めることもなく、写真を送り合う約束をすれば女子会の終わりだ。夜には皆、さっきまで愚痴という名のノロケ話をしていた彼氏の元へ帰っていくので、去り際は大人しいものである。

もっとも、数時間後にはいかにその日のことを楽しそうにSNSに投稿するかという戦争が始まるのだが。

今回の潜入調査で分かったことは、女子会とは戦争である。

しかし、ルールさえ守れば楽しいお食事会だ。

皆さんも女子会に参加する時は、以上のルールに従って、楽しい時間を送ってほしい。

 

シリーズ

女子会のススメ

今回のお店

PIZZA & WINE BAR ENTRATA HEPナビオ店

電話番号

06-6314-3065

住所

大阪市北区角田町7-10 HEPナビオ6階(阪急メンズ館上)

アクセス
  • 地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩1分
  • 阪急線 梅田駅 徒歩1分
  • JR 大阪駅 徒歩3分
  • 阪神本線 梅田駅 徒歩5分
営業時間

▼月~日ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)

▼ディナー 17:00~24:00(L.O.23:00)

定休日

不定休日あり(HEPナビオに準ずる)

  • いいね! (7)
バナー7

おすすめ記事はこちら


↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓

バナー5

おすすめのテーマ