私の就職活動
就活生じゃないけど合同企業説明会(GS)に行ったら面接対策ができちゃった話。

こんにちは、就活を1年後に控えた「たっくん」です。17新卒の就活解禁ということでGS(合同企業説明会)に潜入しています。

潜入レポートはコチラから

取材を終えて帰ろうとしていたら、イベントが開催されていました。
ちょうど取材に行ったタイミングでやっていたのが「グループディスカッション」

実際の面接でも行われているらしくこれを体験できるのはすごいレアな体験では?と思い取材続行です。

……ボッチの完成である。

それはさておき、このディスカッションは実際の人事の方がいいなとおもった学生を選ぶというリアルな形式で行われていました。

ちなみにお題は、

「国民の祝日を一つ作ってください」

なるほど難しい。ちなみに僕の回答は「祝日がない月にそろそろ休んでもいいんじゃないかの日」と考えました。

真剣にかつ楽しそうに討論

いい感じの日が作られたところが優勝なのかと僕は思ってたのですが

…違うかった。

考えた祝日は発表することなく結果を発表。

じゃあなにを見られていた?

ずばりこの議論に貢献していたということ。

選ばれた人たちは皆さん明るい、視野が広い、否定はしない、話の軌道修正ができるという共通のポイントがありました。

確かにどれも円滑に議論を進めるのに大事なことですね。
正直、僕はディスカッションを回してたら好印象なんだろうな位に思っていたんですが、グループディスカッションの大事なポイントはここだったんですね。

最後に

なんとなくですが合説というものが分かった気がしました。

Twitterなどに合説は無駄とか書いてる人を見ますが僕はそう思わなかったですね。いろんな分野の企業さんのお話を聞くことが出来ますし、セミナーに参加して視野を広げたり、就活の知識やスキルを身に付けるという意味でも合説はいいかもしれないですね。

そして、この「JOBRASS」

次の大阪でのイベントが423[] 424[]となっています。

この機会に就活生の皆様いってみては?

シリーズ

JOBRASS

  • いいね! (1)
バナー3

おすすめ記事はこちら


新着情報はこちら

ライターBLOGはこっち。

きっとみつかるバイト

きっとみつかるバイトはこっち。

おすすめのテーマ