学生ライフ
【これであなたもヒッチハイカー!?】ヒッチハイクのコツ。まとめてみた。

こんにちは!タナカです。

<注意>

この記事では、ヒッチハイク初心者向けに書いています。なので経験者の方には、

「つまらない、当たり前だ」

と思われるかもしれません。ご了承ください。

今回は、

持ち物何をもっていけば良いの?編

勇気を出して!こうしたら乗せてくれるよ!!編

2本立てとなっています。では早速行ってみましょう。

持ち物何をもっていけばいいの?編

photo2

財布、
スマホ、マジックペン、スケッチブック、筆記用具、メモ帳、スマホの充電器、バッテリー、歯磨きセット。

初ヒッチハイクはこの装備で奈良-東京間を2泊3日かけて往復しました。

あと、せっかく非日常なことするのだから、思い出用にカメラとかあったらいいかもしれないです。

寝袋もっていったんですけど、2泊ともネカフェを使いました。11月の夜は手ごわかった。

 

春休みやGWくらいには寝袋を使える季節になっているかもしれませんね。

勇気を出して!こうしたら乗せてくれるよ!!編

『テクニック』

と言ったら大袈裟かもしれませんが

『コツ』を2つほど

紹介していこうと思います。

1 車が停まるところでするべし!

photo6

仮にあなたが車で高速道路を走っていて、
路肩でスケッチブックを掲げるヒッチハイカーを見つけたとするじゃないですか

その時、乗せてあげたいなと思っても停まれないじゃないですか。停まったら後ろから車が突っ込んできて大事故になるかもしれません。

つまりはこういうことで車が停まることのできる場所です。

例えば信号機の手前だと高速道路のPA・SAが停めてもらいやすいです!

人の迷惑にならないようルールは守りましょう!!

2 はっきり大きくひらがなで!

photo%ef%bc%97

白いスケッチブックにマジックで運転手さんから見やすくはっきり大きくひらがなで書くということです。

まず見てもらえなければ始まりません。心を込めて書きましょう。

 

最後に

いかがでしたか?

少しでもヒッチハイクしてみようかなと興味を持っていただけたらタナカは嬉しく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

シリーズ

ヒッチヒッチヒッチ

  • いいね! (2)
バナー8

おすすめ記事はこちら


バナー8

おすすめのテーマ