学生ライフ
【殺さない彼と死なない彼女って何?】今流行りの1冊を読んでみた

まさか泣くとは思っていなかった。

 

「殺さない彼と死なない彼女」

 

 



出逢った

私とこの本との出逢いに、何も特別なことはない。

 

いつも暇なときに眺めているSNS、そう、Twitter。

 

「世紀末」という変わった名前の作者と、死にたがりな彼女、そして彼。

 

溢れるツイートを見ている中で、作者若いなぁ、可愛いなぁ…

 

と思っていたがそれもそのはず。

 

「平成7年生まれ」

 

同い年…!?

 

卒論やべーとか言いながら、ゴロゴロ寝てる私とは大違いだ…。



買った

彼らに会うために、VILLAGE VANGUARD(通称:ヴィレバン) にやってきた。

 

「ヴィレバン」か「ビレバン」か論争なんて今はどうでもいい。

 

とにかく、ちゃんとそこに彼らは居た。

 

なんか周りの本も気になるが、ちゃんとセンターを陣取っている。

 

選抜総選挙1位かな。頑張ったな。

 

 

「異常で過剰な日常の一コマ。嫌いな奴が居る悲しみよりも、好きな人が居る幸せを大切にしたいと思った。

 

 

帯に書かれたこの言葉。

 

 

こう語るのは、クリープハイプの尾崎世界観

 

やっぱ、いいこと言うじゃないか。見直した。尾崎世界観がここまで言うとは

 

相当すごい本なのだろう。気になる。

 

迷子になりながらもレジへ向かった。



読んだ

 

まさか泣くとは思っていなかった。

 

四コマ漫画で泣くなんて誰が想像しただろう。

 

四六時中「死ぬ!」と騒ぐ「彼女」「殺す」と言いつつも受け止める「彼」

 

これだけ聞くとただのメンヘラのように見えるが、

 

2人のやりとりを追ううちに、なぜか目に涙が浮かんでいた。

 

「眠れぬ夜のための恋愛物語」と書かれているが、まさにその通り。

 

「殺さない彼と死なない彼女」の他にも、

 

全人類から愛されたいと言う「きゃぴ子」と

 

その友達「地味子」の物語、

 

八千代くんに猛アタックする「君が代ちゃん」の物語など、どれも心が温まる物語ばかり。

 

ちなみに私は2回読んだが、2回とも涙があふれてしまった。

 

みんな不器用に生きている。一生懸命。

 

この物語の登場人物も同じだ。

 

不器用で一生懸命、まっすぐに生きている。だけ。

 

たまに誤解されたり、みんなと合わない時もあるかもしれない。

 

でも、きっと独りじゃない。

 

 

泣ける恋愛四コマ漫画。

 

 

あなたも、眠れぬ夜にいかがだろうか?



おすすめ記事一覧

















  • いいね! (11)
バナー8

おすすめ記事はこちら


↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓
↓おすすめ記事↓

バナー8

おすすめのテーマ